買う 暮らす・働く 学ぶ・知る

吉祥寺の器ギャラリー「kahahori」で佐野元春さん・田代倫章さん二人展

佐野さんと田代さんの器(撮影=北原徹)

佐野さんと田代さんの器(撮影=北原徹)

  • 3

  •  

 吉祥寺駅公園口から徒歩3分の場所にある器のセレクトショップ「kahahori(かはほり)」(武蔵野市吉祥寺南町2、TEL 0422-90-7081)で3月27日から、佐野元春さんと田代倫章(としふみ)さんの「二人展」が開催される。

 同展での展示は初。店の棚一面に二人の作品を350点近く並べる。佐野さんは愛知県生まれ。2018(平成30)年、京都府南丹市で独立。同展では海碧(かいへき)の釉薬を使ったリム皿やオーバル皿、ボウル、高杯、花器などを出品予定。田代さんは宮崎生まれ。2007(平成19)年、栃木県益子で独立。「料理や食材のために器ができること」をコンセプトに作陶。同展では銀化釉の平鉢や中鉢、めしわん、窯変ぐい飲みなどを出品予定。

[広告]

 同展を企画する店主の上松美保さんは「色彩と陰影の妙から生まれる奥行きと、静けさのあるたたずまいが魅力的な器。佐野さんと田代さん、お二人のものづくりからは繊細な心遣いが感じられ、食卓に楽しみをもたらす。柔らかな春の日差しに似つかわしい、さまざまなアイテムが並ぶこの機会にぜひ、足を運んでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 会期中の営業時間は12時~19時。4月4日まで。3月29日正午から通販にも対応。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース