3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

吉祥寺「kahahori」で陶芸家・井上茂さんの個展 新作も出品

粉引皿、三島高台皿、匙(さじ)など井上さんの作品(写真=kenjiro abe)

粉引皿、三島高台皿、匙(さじ)など井上さんの作品(写真=kenjiro abe)

  • 4

  •  

 吉祥寺駅公園口から徒歩3分、弁天通り沿いにある器のセレクトショップ「kahahori(かはほり)」(武蔵野市吉祥寺南町2、TEL 0422-90-7081)で8月29日から、陶芸家・井上茂さんの個展が開催される。

 井上さんは愛知県知立市在住。自ら掘った原土で作陶。同店での井上さんの個展は5月に行ったプレ開催を含めて4回目となる。同展を企画する店主の上松美保さんは「夏らしさを感じさせる白や青などの器や、5月のプレ開催にはなかったさじのミニバージョン、彫り三島の新色、一点物などの新作もお目見え予定。変化、前進、チャレンジを楽しむ井上さんのものづくりをご覧いただければ」と、井上さんの作品について話す。

[広告]

 会期中の営業時間は12時~19時。9月6日まで。井上さんの在店は無し。混雑を避けるため、初日12時~15時は要事前予約。8月31日から通販も行う。

Stay at Home