プレスリリース

「改正入管法」施行直前!パソナ外国籍人材定着支援セミナー 『外国籍人材と幸せに協働できる社会を考える ~外国籍人材の採用と定着について~』

リリース発行企業:株式会社パソナグループ

情報提供:

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、外国籍人材が能力を活かして活躍できる環境整備のあり方を考えるセミナー『外国籍人材と幸せに協働できる社会を考える ~外国籍人材の採用と定着について~』を、企業経営者・人事担当者の方を対象に、2月18日(月)にTRAVEL HUB MIX(東京・大手町)で開催いたします。


「改正出入国管理法(入管法)」では就労を目的とした新たな在留資格「特定技能(1号・2号)」が 新設され、4月1日の施行以降、一定の専門性や技能を有する外国人労働者の受け入れが拡大されます。少子高齢化が進み労働力人口が減少するなか、日本企業は中長期的な競争力の確保とイノベーション創出に向けて、これまで以上に外国籍人材の活用を含めたダイバーシティを推進する必要があります。

そこで本セミナーでは、「外国籍人材との幸せな協働」をテーマに、外国籍人材の受け入れ態勢の整備や定着支援に向けた取り組みのあり方、外国籍人材活用の成功事例、改正入管法の内容や企業が注意すべきポイントなどについて紹介します。

パソナグループは本セミナーを通じて、国籍にかかわらず一人ひとりが夢と誇りをもって活躍できる機会の創造に向けて取り組んでまいります。

■ パソナ 外国籍人材定着支援セミナー 概要

タイトル: 外国籍人材と幸せに協働できる社会を考える ~外国籍人材の採用と定着について~
日時: 2019年2月18日(月)15:00~17:30(受付開始 14:30)
場所: TRAVEL HUB MIX(東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループJOB HUB SQUARE 1階)
対象: 企業経営者・人事担当者の方(参加無料、定員100名)

内容:
【第一部】外国籍人材の定着と幸せな協働を促進するには
前野 隆司氏(慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 委員長・教授)
【第二部】Happiness at Work ~多様な人材と共に幸せに働く~
丹羽 真理氏(Ideal Leaders株式会社 共同創業者/CHO)
【第三部】外国籍人材を含めたエンゲージメントマネジメント
西村 英丈氏(One HR 共同代表/YKK株式会社 渉外チーム長)
【第四部】改正入管法について
海老 博子(株式会社パソナ グローバル事業本部 サーチ事業部 副事業部長)

主催: 株式会社パソナグループ
共催: パソナ総合研究所
お申込み: https://www.pasonagroup.co.jp/contact/tabid1160.html
お問合せ: パソナグループ Global Advantage 担当/瀬田・上田 Tel 03-6734-1263