天気予報

14

6

みん経トピックス

吉祥寺でチベットの生活展井の頭公園百周年記念式典

無印良品に「ハモニカ横丁無料案内所」  建築家らが案内するツアーも

無印良品に「ハモニカ横丁無料案内所」  建築家らが案内するツアーも

路地をイメージした展示スペース

写真を拡大 地図を拡大

 「丸井吉祥寺店 無印良品」(武蔵野市吉祥寺南町1、TEL 0422-76-1150)で現在、イベント 「Found MUJI 武蔵野『吉祥寺の路地 ハモニカ横丁無料案内所』」が開催されている。

 一昨年始まったプロジェクト「Found MUJI 武蔵野」は、丸井吉祥寺店 無印良品を基盤としてクリエーターや地域に根ざした店をつなぎ、自然と文化を意識しながら、このエリアらしい「良い暮らし」を探るもの。「今年のテーマは中央線にまつわる『四つのジ』で、1回目となる今回は『吉祥寺のロジ』としてハモニカ横丁に焦点を当てる」と同点担当者の加藤さん。

 店内に設置された案内板には吉祥寺に縁のあるクリエーターによるハモニカ横丁のおすすめ情報が貼り出され、訪れた人が情報を付け足して更新できるコミュニケーションスペースになっている。「ハモニカ横丁のつくり方」の著者、倉方俊輔さんのトークイベントをはじめ、吉祥寺在住の建築家・長岡勉さんが建物の見どころや面白いスポットを解説するツアー、プロダクトデザイナーの浅井治彦さんが案内人を務める飲み歩きツアーも予定する。

 「吉祥寺に住んでいる人でも、ハモニカ横丁の小さな店に入るのは勇気がいると聞くこともしばしば。この企画を通じて、いろいろな角度からハモニカ横丁をより深く知り、行ってみようというきっかけになれば」とも。

 営業時間は10時30分~20時。入場無料、トーク&ツアーイベントは参加費各500円(要予約)。5月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にボードゲームカフェ「ロンドン」 200種以上ラインアップ、「子連れも歓迎」店内で遊べる「おばけキャッチ」(左)と「ナインタイル」(右)。「相席OK」(中央)の札も用意する
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング