天気予報

26

20

みん経トピックス

吉祥寺の家具店でライブ三鷹に絵本のセレクト書店

吉祥寺「オヤコde落語」に桂宮治さん 鑑賞後に茶会も

吉祥寺「オヤコde落語」に桂宮治さん 鑑賞後に茶会も

前回の会場の様子

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺の「eos BASEMENT」(武蔵野市吉祥寺本町1)で4月18日、「オヤコde落語 vol.2」が開催される。

 高座には落語家の桂宮治さんが出演。桂さんはテレビへの出演や国立演芸場での独演会などで活動。「趣味は子育て」という3児の父でもあり、読み聞かせや子ども落語などの活動にも積極的に取り組んでいる。

 当日、落語鑑賞の後には茶会を予定。ノンカフェインティーや菓子などを楽しみながら、桂さんと子育てなどについて話せるという。

 主催はAnniBirthColor(アニバースカラー)。同社は「ママと子どもを笑顔に」をコンセプトにイベントの企画などを手掛けている。一児の母でもある社長の藤田さんは「育児で忙しい日々を過ごす中で、笑顔が少なくなっている自分にふと気付いた」ことがきっかけとなり、「自分を含め、子育て中のママたちが笑顔になれる機会をつくりたい」と同社を設立した。

 同イベントは「子ども連れでも気兼ねなく芸術や文化に触れられる場を」との思いから開催。昨年に続き2回目となる。

 「『オヤコde落語』というタイトルだが、親子連れ以外や1人での来場も歓迎。前回も男女問わず幅広い年齢のお客さまにお越しいただき、茶会も盛り上がった」と藤田さん。「誰もが居心地のいい空間で落語を楽しんでいただき、その温かい雰囲気が広まるきっかけになれば」とも。

 開催時間は10時30分~12時。料金は、大人=2,000円、子ども=1,000円(1ドリンク・茶菓子・お土産付き)。4歳未満で膝上鑑賞の子どもは無料。事前予約が必要。キッズスペース有り。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にウェブサイト「藤巻百貨店」の実店舗 銀座に続く2号店店内に並ぶ、12ヶ月それぞれの色をそろえる琉球ガラスや豆皿
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング