天気予報

31

19

みん経トピックス

吉祥寺で落語イベント吉祥寺にNY発「バビーズ」

三鷹に絵本を中心としたセレクト書店「よもぎBOOKS」

三鷹に絵本を中心としたセレクト書店「よもぎBOOKS」

ギャラリーのように絵本を陳列した店内。子どもが遊べるキッズスペースも

写真を拡大 地図を拡大

 三鷹に絵本を中心としたセレクト書店「よもぎBOOKS」(三鷹市下連雀4、TEL 050-6870-6057)がオープンして1カ月が過ぎた。店舗面積は約8坪。

 店主の辰巳さんは20代から都内の大型書店で働き、30歳での出産を機に退職。子育てをしながら本に関わる仕事がしたいと思い続け、2016年にネットショップ「よもぎBOOKS」をオープン。併せて、山梨県内にあるギャラリーカフェの本棚で「場所にこだわらずに本を売る」ことを続けてきた。昨年末、自宅近くの物件が空いたことを知り実店舗の開業を決意したという。

 「子どもたちが本を選び、本に親しむことを存分に楽しんでほしい」との思いから、絵本・児童書をメインに新刊と古書の両方を扱う。「本棚をみっちり備えてたくさん本を差し込みたくなるが、絵本はアートでもあると思っているので、表紙を見せるように陳列し、一冊一冊の個性をお客さまに伝えるようにしている」と辰巳さん。「消費されていく本を見ると心が痛むので、誰かの人生に寄り添ってくれるような本をできる限り選んでいる。繰り返し読んで、思考に示唆をもたらしてくれる本と出会ってほしい」とも。子ども連れでもゆっくり本を選べるよう、キッズスペースも設けた。

 今後は、店内でのギャラリー展示やワークショップ、各種イベント、映画の自主上映などの開催も目指している。辰巳さんは「本を書いた人、描いた人、作った人たちの思いを直接伝えられるような場所に育てていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時30分~16時30分(土曜・日曜は12時~18時)。不定休。営業日・営業時間はホームページで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング