インテリア店「ウニコ」が吉祥寺に出店-オリジナルファブリックも充実

オリジナルデザインが好評の「unico」の家具。写真は代官山店のもの

オリジナルデザインが好評の「unico」の家具。写真は代官山店のもの

  • 0

  •  

 吉祥寺・大正通り沿いに2月8日、インテリアショップ「unico(ウニコ)」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-28-7357)がオープンする。

 同店は、家具の企画・販売および輸入業を手がける「ミサワ」(栃木県宇都宮市)が運営するインテリアショップで、全国で11店舗を展開している。吉祥寺店は、代官山店、横浜店に次ぐ関東地区3店舗目。「unico」はイタリア語で「たった一つの、大切な、ユニークな」を意味する。

[広告]

 出店場所は、個性的な雑貨屋やおしゃれな飲食店が点在する東急百貨店裏の路地で、店舗面積は40坪。店内には、ヨーロッパやアジアの10カ国、20以上の工場で生産されたオリジナルデザインの家具が並ぶ。主な商品は、「QUEUEソファ」(3シーター、115,500円)、「STRADAキッチンボード(L)」(138,600円)など。「オリジナルファブリックの品ぞろえも充実している」(同店スタッフの吉沢さん)という。

 吉沢さんは「『シンプルなのに感じる懐かしさや安心感』をデザインベースに、今の時代の新しい流れを取り入れた商品開発をしている。小さいながらも落ち着いた雰囲気の店内で、温かくて優しい暮らしのヒントを見つけてほしい。愛着がわいて記憶に残るインテリアデザインを発信できれば」と意気込みをみせる。

 営業時間は11時~20時。

吉祥寺に都内3店舗目の「マリメッコ」路面店(吉祥寺経済新聞)吉祥寺に「部屋のドレスアップ」がコンセプトのインテリア雑貨店(吉祥寺経済新聞)吉祥寺に2店舗目の「家具蔵」-各種オーダーに対応(吉祥寺経済新聞)unico

  • はてなブックマークに追加