食べる

アトレ吉祥寺に「COFFEE STYLE UCC」 食べ物に合わせて選ぶコーヒー提案

「COFFEE STYLE UCC アトレ吉祥寺店」の様子

「COFFEE STYLE UCC アトレ吉祥寺店」の様子

  •  

 食べ物との組み合わせからマッチするコーヒーを選ぶ「Food with Coffee」をテーマに新たなコーヒースタイルを提案する「COFFEE STYLE UCC(コーヒー スタイル ユーシーシー)」が3月13日、アトレ吉祥寺(武蔵野市吉祥寺南町1)1階2番街にオープンした。2018年3月にオープンした横浜店に続く2号店。

限定メニューの「カヌレ・デ・ショコラ」は全6種

 運営するUCC上島珈琲(神戸市)は、チョコレートやチーズ、フルーツ、和菓子など家庭になじみのある食べ物と組み合わせたり、朝、夕方、夜など時間帯やシーンに合わせたりして楽しめるコーヒー「CAFE@HOME(カフェアットホーム)」シリーズを手掛ける。

[広告]

 同店は同シリーズを中心に、コーヒー好きな人だけでなく、これまでコーヒーに接してこなかった人にも、ライフスタイルに合ったコーヒーを提案することで、新しいコーヒーの楽しみ方を提供する。マーケティング本部長の石谷桂子さんは「コーヒー豆は産地など選びにくいという声もあるが、コーヒーを主役にするのではなく、フードを切り口に、自分にぴったり合ったコーヒーに出合い、生活の中で楽しんでもらえたら」と話す。

 吉祥寺への出店について担当者は「いろいろな場所から観光客が集まり、飲食店も多いエリア。食べ物やギフトへなどへの感度が高いお客さまに提案し、楽しんでいただけたらと考えた」と話す。

 食べ物と相性の良いコーヒーをより分かりやすく提案することを目的に、沖縄の黒糖カヌレ専門店「ほうき星」と共同開発したオリジナルの「カヌレ・デ・ショコラ」も限定販売する。担当者は「『CAFE@HOME』シリーズで人気の高いコーヒー『フォー ビターチョコレート』や『フォー マイルドチョコレート』に合うスイーツをイメージし、チョコレートをベースにしたフランス菓子のカヌレを作った」と話す。

 店内ではプレーン、マイルドチョコレート、イチゴ、オレンジ、はちみつヨーグルト、ホワイト抹茶の6種類のカヌレ(各216円)のほか、カヌレ1個とコーヒーを組み合わせた「本日のカヌレセット」(500円)、各種コーヒーを提供する。「CAFE@HOME」は1カップ用=160円~、100グラム=680円~。

 併せてプルーンやレーズンのような風味の「KICHIJOJI MINAMI73」や、シトラス系の明るい酸味の「SEIKEI73」、ベリー系フルーツの風味を持つ「MITAKA82」など、吉祥寺をイメージしたブレンドコーヒーも6種類展開する。「吉祥寺カルチャーや地元感をイメージし、当館に買い物に来られるような近隣にお住いの方にも愛飲してもらえたら」と担当者。

 今後店内では、テイスティングキットを使って自分の味覚傾向を知り、自分に合った豆を気軽に選ぶことができるO2Oプラットフォームサービス「My COFFEE STYLE」の体験イベントなども企画する。

 営業時間は10時~21時。