3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

吉経2019年・年間PVランキング1位・2位共に「中央線ビールフェス」

2019年4月に開催された第2回「中央線ビールフェスティバル」の様子

2019年4月に開催された第2回「中央線ビールフェスティバル」の様子

  •  
  •  

 吉祥寺経済新聞の2019年年間PV(ページビュー)ランキングは、4月と9月に開催された「中央線ビールフェスティバル」の記事が1位と2位を占めた。同イベントは高円寺や武蔵境、奥多摩など中央線沿線の小規模なビール醸造所が集まりクラフトビールとそれに合うフードが楽しめるもの。初開催の2018年では予想の倍以上の来場があったため、2回目となる2019年4月は武蔵野市の後援もあり会場もスケールアップし、武蔵境の駅前広場「境南ふれあい広場公園」で開催。3回目となる9月は出店ブルワリーもフード店もさらに増えにぎわいを見せた。

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 武蔵境で「中央線ビールフェスティバル」 沿線から12ブルワリー集結(8/5)

2. 武蔵境で「中央線ビールフェス」 沿線のブルワリーが一堂に(4/5)

3. 「リエットガーデン三鷹 まちびらきフェス」 マルシェやライブなど(6/28)

4. キラリナ京王吉祥寺、5周年でリニューアル 新規8店、改装15店(5/10)

5. 吉祥寺の「勉強カフェ」ニーズに応え早朝時間拡大 ジム「&workout」も併設(5/16)

6. 吉祥寺のカフェがグッドデザイン賞 シェア店舗のビジネスモデルで(11/6)

7. コピス吉祥寺に食パン店「ラ・パン」 「クリーミー生食パン」をサイズ違いで(8/1)

8. 武蔵境に古書店「おへそ書房」 誰もが気軽に足を運べる書店目指す(7/29)

9. 吉祥寺にリアル脱出ゲームなどのエンタメ施設「SCRAPナゾビル吉祥寺」 11月開業へ(8/22)

10. 吉祥寺に「カフェ247」 一人から子ども連れ家族まで集える空間目指す(3/7)

 シェアスペースを設けた住宅「リエットガーデン三鷹」(3位)、ジムを併設した「勉強カフェ」(5位)、シェア店舗でグッドデザインを受賞した「カフェトリエ」(6位)など新たなビジネスモデルで挑む記事が上位にランクイン。「吉祥寺ワールドビアフェス2019」80店参加し世界のビール提供(12位)や、「吉祥寺タップルーム」 修善寺で醸造したクラフトビール提供(16位)と1位・2位の記事に続き、ビールに関する内容が注目されていることも分かる。

 若年層に向けタピオカ店の開店や行列が話題となった2019年の吉祥寺。来年も進化を続ける吉祥寺圏のニュースを届けていきたい。

Stay at Home