食べる 買う

キラリナ京王吉祥寺、5周年でリニューアル 新規8店、改装15店

キラリナで8店舗が新規開業、15店舗がリニューアルオープン

キラリナで8店舗が新規開業、15店舗がリニューアルオープン

  •  
  •  

 井の頭線吉祥寺駅直結の商業施設「キラリナ京王吉祥寺」が開業5周年に合わせ、低層階を中心にリニューアルを行った。4月23日、吉祥寺エリア初出店5店舗を含む8店舗が新規開業するとともに、15店舗がリニューアルオープンした。

「キラリナ京王吉祥寺」がスイーツショップエリアを中心にリニューアル

 同施設では、5周年を機に施設コンセプトを「いろんな私に出会える、私のお気に入り」から「Our Favorite Space~私たちのお気に入り~」へと変更。吉祥寺駅を利用する人から近隣に住む人まで、「誰と来ても、いつ来ても、楽しめる」をテーマに、利用客の生活シーンにより幅広く溶け込む施設づくりを目指すという。

[広告]

 今回、JRと京王線の改札に近い2階のスイーツショップエリアを中心に8店舗が新規オープンした。スイーツブランド「キャラメル ゴーストハウス」の新業態「キャラメルゴーストパーティー」は、店内厨房で作る出来たての「キャラメルバナナスフレプレート」をはじめ、フレッシュスイーツを提供するカフェとして出店。イートインスペースは30席。

 コメダ珈琲店がプロデュースするコッペパンとドリンクの店「やわらかシロコッペ・KOMEDA'S STAND」が薦めるのはコッペパン「小倉マーガリン」。同店担当者は「『小倉マーガリン』はコメダ珈琲の小倉トーストの文化を継承している」と話す。スイーツのほか、「鶏そぼろたまごコッペ」などランチになるメニューも用意する。

 吉祥寺に本店がある1977(昭和52)年創業の「多奈加亭(たなかてい)」のお薦めは「レモンパイ」。「カスタードや生クリームなどの3層でできたレモンパイは人気商品で、売り切れることが多い」という。ケーキのほか、焼き菓子なども豊富にそろえる。1階にはフランスの冷凍食品専門店「ピカール」もオープンし、食品販売を中心としたエリアが新たに生まれた。

新規オープン店舗の一部

・キャラメルゴーストパーティー(2階:キャラメルスイーツ専門店・カフェ)

・やわらかシロコッペ・KOMEDA'S STAND(2階:コッペパン専門店)

・ミスターワッフル(2階:ワッフル専門店)

・多奈加亭(2階:洋菓子)

・ピカール(1階:冷凍食品専門店)

営業時間は10時~21時(一部店舗を除く)。

  • はてなブックマークに追加