暮らす・働く

「リエットガーデン三鷹 まちびらきフェス」 マルシェやライブなど

「リエットガーデン三鷹」全体イメージ

「リエットガーデン三鷹」全体イメージ

  •  
  •  

 「リエットガーデン三鷹」「シェアプレイス三鷹」のオープンを記念した「リエットガーデン三鷹 まちびらきフェス」が7月6日、「リエットガーデン三鷹」(三鷹市上連雀3)で開催される。

シェア型賃貸住宅「シェアプレイス三鷹」のイメージ

 「リエットガーデン三鷹」は、新たな交流を生むまちづくりを目指し、JR東日本の旧社宅と寮をリノベーションにより利活用したもの。敷地面積は約7200平方メートルで、3月には第1弾として、ジェイアール東日本都市開発(渋谷区)が運営するファミリー向け賃貸住宅「アールリエット三鷹」24戸を開業した。7月にはリビタ(目黒区)が運営する20棟目の大型シェアハウスで、シアタールームやライブラリー、リラックススペースなどの共用設備を有する112室の「シェアプレイス三鷹」と、アグリメディア(新宿区)が手掛けるサポート付き貸し農園「シェア畑」も開業する。

[広告]

 担当者は「既存樹を生かした『森の広場』や、『食の広場』という2つの『まちのラウンジ』スペースも設けた。読書や早朝のヨガを楽しんだり、武蔵野の自然を体感しながら屋外で料理を味わったりすることができるような、地域とも緩やかにつながるさまざまなアクティビティに対応した共用空間として利用してもらえたら」と話す。

 同フェスには地元三鷹を中心にインテリアショップやカフェなど複数の店舗を手掛ける「デイリーズグループ」が出店する。「デイリーズカフェ」はオムライスを、「モリスケ」はケーキなどの菓子を提供するほか、「横森珈琲」のコーヒーや、「小箱」の総菜弁当も並べる予定。同グループと親交のあるフェルト作家Sleepy sheepによる、「フェルトクマのマグネット」を作るワークショップも行う予定。時間は11時30分~と14時30分からの2回。参加費は各回3,000円。定員は各回10人(要予約)。

 併せて「The BOCOS」「Adi Nada」によるライブや、「よもぎBOOKS」の出張書店、子ども向けのミニSLなども楽しめる。

 開催時間は11時~16時(雨天・荒天時は屋内で実施)。入場無料。

  • はてなブックマークに追加