見る・遊ぶ

吉祥寺のミニシアター「アップリンク」開業日発表 ハービー・山口さん写真展も

写真家のハービー・山口さんが撮り下ろしたプロモーションビジュアル

写真家のハービー・山口さんが撮り下ろしたプロモーションビジュアル

  •  

 パルコとアップリンク(ともに渋谷区)の共同運営で吉祥寺パルコ(武蔵野市吉祥寺本町1)の地下2階にオープンするミニシアター「アップリンク吉祥寺パルコ」の開業日が、12月14日に決定した。

モトーラ世理奈さんがモデルを務める「今日は、映画を観に行く」

 通称「アップリンク吉祥寺」は、5スクリーンに最小29席から最大98席まで計300席を設け、椅子をはじめ内装は各スクリーンそれぞれのコンセプトでデザインする。オープン日決定に合わせ、写真家のハービー・山口さんが撮り下ろしたビジュアル4種も公開した。

[広告]

 ハービー・山口さんは、福山雅治さんなどのアーティストとコラボレーションしながら、市井(しせい)の人々を撮り続けるなど活動を続けてきた。モデルを務めたモトーラ世理奈さんは女優として活躍するほか、映画好きでも知られている。吉祥寺の街で撮影したビジュアルには「今日は、映画を観に行く」のコピーを添え、「映画を観に行くわくわく感を表現した」という。

 オープンを記念して、開業日からハービー・山口さんの写真展「今日は、映画を観に行く」を。10月に公募した中から「映画が大好きな」10組を吉祥寺で撮影、劇場内のギャラリーに展示する。

 担当者は「写真展の被写体にも多くの方に応募をいただいた。同館前でチラシを配布した際や、地元の『ハーモニカ横丁朝イチ』に出店して、当社のDVDや過去出版した書籍などを販売した際には、近隣にお住いの方々と映画館オープンについてお話しできるチャンスもあった。クラウドファンディングも目標金額の2,500万円を達成し、皆さまの応援の気持ちに感謝している。写真展とも合わせてぜひ新しい当館に足を運んでもらえたら」と意気込みを見せる。