見る・遊ぶ

吉祥寺パルコで「映画とコーヒーとアップルパイ」 同館初の屋上シネマ

今年初めて吉祥寺パルコ屋上で開催される「映画とコーヒーとアップルパイ」

今年初めて吉祥寺パルコ屋上で開催される「映画とコーヒーとアップルパイ」

  •  

 吉祥寺パルコ(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-21-8111)屋上で8月16日、屋外で映画鑑賞が楽しめるイベント「映画とコーヒーとアップルパイ」が開催される。

映画を見ながら楽しめる「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE」のアップルパイ(イメージ)

吉祥寺を拠点にする移動映画館「キノ・イグルー」とのコラボレーション。広報担当の荒明宏美さんは「夏休みの期間中、子どもから大人まで楽しんでもらえるような企画ができればと考えた。当館の屋上で映画を上映するのは初めて」と話す。

[広告]

 「12月には地下2階に映画館ができることもあり、映画を身近に楽しんでもらえるようなイベントが継続的にできたらと思っている」とも。

 上映作品をセレクトする「キノ・イグルー」は2003年、有坂塁さん、渡辺順也さんが設立したユニットで、カフェや書店、美術館など各地のさまざまな場所で映画を上映している。今回は1967年に制作されたチェコの「イモムシくんは大スター」(上映時間16分)や、ジャック・タチ監督が1946年に手掛けた「郵便配達の学校」(同15分)などのショートフィルムを上映する予定。

 映画の上映に合わせて5月、同館1階にオープンしたアップルパイの専門店「GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE(グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー)吉祥寺店」がアップルパイとコーヒーを提供する。

 「フィナーレを迎える頃には夜空の下、一体感も味わえるのでは。おいしいアップルパイと楽しい映画を堪能してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は19時30分~(開場19時)。入場料は500円(アップルパイとコーヒー付き)。定員は先着100人(申し込み不要)。雨天中止。