暮らす・働く

三鷹駅北口に「武蔵野アトラスターズスポーツクリニック」開院

三鷹駅北口に「武蔵野アトラスターズスポーツクリニック」開院
photo by Toshihiro Sobajima

三鷹駅北口に「武蔵野アトラスターズスポーツクリニック」開院 photo by Toshihiro Sobajima

  •  

 三鷹駅北口近くの「メディパーク中町」(武蔵野市中町1)2階に8月1日、「武蔵野アトラスターズスポーツクリニック」が開院した。運営は一般社団法人MAY。

 同クリニックは、ラグビートップイースト所属「横河武蔵野アトラスターズ」のチームドクターが携わるスポーツ整形外科クリニックで、診療だけでなくトップチームの選手に対する治療で培ったスポーツ医学のノウハウを用い、傷害予防や競技復帰または日常復帰までのリハビリやトレーニング、女性医師による女性アスリート外来のほか、アスレティックトレーニングやPRP療法なども取り入れる。

[広告]

 「横河武蔵野アトラスターズ」のチームドクターで、同クリニック理事長・院長の丸野さんは「チームの選手治療で培ったスポーツ医学、傷害予防や競技・日常復帰までのリハビリやトレーニングを理学療法士、アスレティックトレーナーと連携しながら、アスリートやスポーツを愛好する人々をはじめ、運動器疾患で悩んでいる患者さんをサポートしていきたい。気軽に来院してほしい」と呼び掛ける。

 診療時間は9時~13時(最終受付12時)、15時~19時(最終受付18時)。土曜午後・日曜休診。