高円寺の人気カフェ「Planet3rd」が復活-60~70年代をイメージ

再オープンした「Planet3rd 高円寺店」

再オープンした「Planet3rd 高円寺店」

  •  
  •  

 「Planet3rd 高円寺店」(杉並区高円寺南2、TEL 03-3318-3931)が2月3日、高円寺通りに再オープンした。運営は飲食店を展開するカフェ・カンパニー(渋谷区)。

 同店は2002年にオープンし、2008年1月に建物の老朽化に伴い閉店した人気のカフェ。2年間の沈黙を経て、この度再オープンを果たした。店舗名には「街の3rd Place」として、「One World , One Planet」をつなぐというメッセージが込められている。店舗面積は46.4坪、席数は76席(テラス席=30席)。色とりどりのランプやイスが印象的な店内は「自由な空気があった’60s~’70s を思わせるデザイン」(広報担当者)。

[広告]

 メニューでは、「新感覚中華」を取り扱う。「中華料理は日本では日常感覚で食されており、世界中でも親しまれているので、カフェならではのオリジナリティで表現した」(同)。想定客単価はランチ=850円、ディナー=2,000円。

 広報担当者は「文化的であり、庶民的な地域性が残る街『高円寺』から、カフェを通じてリベラルでフリーダムなライフスタイルを提案していく」と話す。

 営業時間は、11時30分~24時 (ランチ=11時30分~16時)。

  • はてなブックマークに追加