食べる 買う

吉祥寺東急に「ピエトロ ア デイ」 スープ、パスタソース、カレーを期間限定で

「PIETRO A DAY」ポップアップショップの様子

「PIETRO A DAY」ポップアップショップの様子

  • 6

  •  

 レトルトタイプのスープを中心に提供する「PIETRO A DAY(ピエトロ ア デイ)」が12月1日、東急百貨店吉祥寺店(武蔵野市吉祥寺本町2)地下1階に、期間限定ショップをオープンした。運営はピエトロ(福岡県)。

「冬の定番スープセット」や「今年もありがとうセット」などさまざまな組み合わせが並ぶ

[広告]

 2019年に同社が通販限定ブランドとして、「ふつうの日がちょっといい日になる」をコンセプトに立ち上げた。カラフルなパッケージと、「ありがとうのSOUP(スープ)」などギフトとしても使えるメッセージ性のある商品名が特徴で、現在は横浜をはじめ全国に常設店を6店舗構える。

 吉祥寺エリアでは「アトレ吉祥寺」で6月に2週間期間限定ショップを展開した。同社DM事業部店舗営業課の和田進之介さんは「常設店候補として同百貨店本部から吉祥寺店を提案してもらった。ポップアップショップを出店することで、今後に向けたマーケット調査も行う」と話す。

 定番のスープやドレッシングのほかに、11月から新たにパスタソース、カレー、ハッシュドビーフをラインアップした。和田さんは「レトルトのパスタソースとカレーのデザインを一新し、同直販ブランドのスープと統一感のあるパッケージにした。『うれしさいっぱい』『こころはずむ』などのメッセージが付いた商品は、手土産などギフトにも薦めている」と話す。

 「うれしさいっぱいのPASTA」(594円)は鹿児島産の黒豚と香味野菜をトマトで煮込んだボロネーゼ。「プレミアムシリーズ」として国産の紅ズワイガニとカニみそを使ったクリームソースベースのパスタソース「白い花束のPASTA」(842円)や、九州産の牛バラ肉のうまみにスパイスを合わせた「勇気がでるCURRY」(842円)なども用意する。

 和田さんは「パッケージのデザインやメッセージを見て手に取ってもらえることも多くなり、贈り物としても好評を得ている。パスタソースやカレー、スープを組み合わせたギフトセットもあるので、お歳暮やクリスマスなどに向けたギフトシーズンに立ち寄ってもらえたら」と呼びかける。

 営業時間は10時~20時。2023年2月28日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース