買う

吉祥寺パルコで「北欧マルシェ」 初ポップアップ、エストニアのグッズ中心に

吉祥寺パルコで開催される「北欧マルシェ エストニアウィーク」に並ぶグッズ(イメージ)

吉祥寺パルコで開催される「北欧マルシェ エストニアウィーク」に並ぶグッズ(イメージ)

  • 6

  •  

 エストニアのデザイングッズなどを集めたポップアップショップ「北欧マルシェ エストニアウィーク」が2月8日から、吉祥寺パルコ(武蔵野市吉祥寺本町1)1階、公園通り沿いにある「TURN the TABLE(ターン・ザ・テーブル)」で開催される。

 企画・運営はエストニアをはじめ北欧などの商品、サステナブルやアニマルフリーに特化した商品をオンラインで展開するanytime。駐日エストニア共和国大使館後援。バルト三国の一番北に位置するエストニアは人口約130万人で、国土の半分以上が森林を占めるなど自然が多く残っている。今年はエストニア・日本友好100周年の記念の年にも当たる。

[広告]

 担当者は「フィンランドに非常に近く北欧の一角にもなっていて、その影響を受けたシンプルなデザインのものが多い。ニット製品や木工品などが伝統的な手工芸品だが、近年は多くの若手デザイナーが誕生し、その秀逸なデザインには世界からも注目が集まっている」と話す。

 日本初登場ブランドを含む雑貨をはじめ、エストニアでの受賞歴も多いショコラティエが作る「Bean to bar(カカオ豆からチョコレートになるまでを一貫して生産する)」チョコレート、豊かな森と厳しい自然環境が育んだ花から採った非加熱無添加エストニア産・蜂蜜なども用意する。

 「エストニアをはじめ北欧の人々はサスティナビリティーについての意識が高く、環境を維持するために無駄に大量生産しない、廃棄物を増やさない、地元の企業を大事にするといった取り組みもごく自然に行っている。自然や環境を大切にするエストニアのサステナブルな製品も手に取ってもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~19時。2月14日まで。