食べる 買う

アトレ吉祥寺にチョコレート専門店「ベルプラージュ」開店

チョコレートを愛するカモメのイラストが目印の「ベルプラージュ」

チョコレートを愛するカモメのイラストが目印の「ベルプラージュ」

  • 2

  •  

 「ベルプラージュ」が12月4日、アトレ吉祥寺・本館1階にオープンした。経営はロワール(大阪市東住吉区)。

アトレ吉祥寺にチョコレート専門店「ベルプラージュ」開店

 「ベルプラージュのあるじは横浜の港のシンボル・カモメで、優秀なショコラティエ兼チョコレートマニアである彼らが世界中を飛び回り、おいしそうな食材を探しては、仲間が住む横浜の港に持ち帰る。旅先で見た美しい風景をヒントに、食材をカモメ好みにおいしくアレンジしたチョコレート」という設定の横浜発チョコレートショップ(本店=横浜元町)。

[広告]

 商品は、「トーチチョコレート」(6個入り756円ほか)、「カカオパーニュ」(16個入り1,080円ほか)、「ココサブレ」(12枚入り1,080円ほか)。

 トーチチョコレートはニューヨークの象徴・自由の女神が掲げるトーチをモチーフに、バニラ、ピスタチオ、ストロベリーの3つのフレーバーを用意する。「土台のミルクチョコレートの中にはジャンドゥーヤがたっぷりと詰まっており、かわいらしい見た目と豊かな風味で一番のお薦め」と店長の光増さん。

 カカオパーニュは小さなカカオ豆型のチョコレート。アフリカの伝統的な一枚布・パーニュをイメージしたカラフルなフィルムで包み、「カカオのうま味を詰め込んだ」という。巾着が2つに分かれており、ホワイトの巾着はアーモンド、ミルク、モカの味が、ブルーの巾着にはブルーベリー、ミルク、オレンジの味が、それぞれ楽しめる。

 ココサブレは、ココナツ風味のサブレクッキーにクリーミーなチョコレートをサンドした。プレーン、キャラメル、ココアの3種類。

 光増さんは「チョコレートを愛するカモメが世界を巡り、その旅の中で印象に残った風景をチョコレートで表現したというコンセプトのショップ。吉祥寺にお越しの際に立ち寄っていだけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。アトレ吉祥寺の営業時間に準じる。