3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

藤原真理さんのチェロコンサート 公開期間を延長しライブ配信

「おうちで『藤原真理 チェロ・コンサート』」の模様

「おうちで『藤原真理 チェロ・コンサート』」の模様

  • 3

  •  

 武蔵野文化事業団が現在、「おうちで『藤原真理 チェロ・コンサート』」をインターネット配信している。国内外で活動する藤原さんはこれまでにチャイコフスキー国際コンクール第2位などを受賞し、昨年演奏生活40周年を迎えた。

藤原真理さん ©Atsuya Iwashita

 ライフワークとして同会館で毎年1月に、「誕生日にはバッハを」と題した公演を行っている藤原さん。同事業団担当者は「20年連続してチケットが完売となる人気公演で、武蔵野の新年の風物詩ともなっている」と話す。

[広告]

 今回の企画について担当者は「新型コロナウイルス感染症が日常生活にも多大な影響を与え、大変な日々を送られている皆さんに、こんな時だからこそささやかながら音楽を届けられたらと思った。藤原さんに相談したところ、すぐに『喜んで』と快諾いただき実現した」と振り返る。

 映像は5月31日に「武蔵野市民文化会館」(武蔵野市中町3)からインターネットライブ配信(生中継)を行ったコンサート。当初は配信後1週間の期間限定でアーカイブ配信していた。「予定していた1週間の視聴回数が1万4000回を超え、まだまだ伸びそうだったため出演者と相談し、公開期間を延長することにした」と担当者。

 ピアノは芸大大学院、パリ国立高等音楽院で研さんを積み、作曲と演奏の双方にわたって活動する山洞智さん。バッハ「無伴奏チェロ組曲第1番ト長調」、同「カンタータ第156番よりアリオーソ」のほか、シューマンやプーランク、サン=サーンスを演奏する。

 同事業団はほかにもさまざまなコンテンツを用意する。「土曜日のパイプオルガン」の1回目には、オルガニスト・山口綾規さんが登場し「星影のエール」(NHK連続テレビ小説「エール」主題歌)や「ハンガリー狂詩曲第2番」などの演奏を披露する。「須川展也オンライン・アウトリーチ」は、須川さん(サックス奏者)と小柳美奈子さん(ピアノ)が子どもたちに向けて演奏するほか、事前に募集した子どもたちからの質問にも答える。桂宮治さんによる「おうちで楽しむこども寄席」などもある(一部、期間限定公開)。

 「皆さん外出する機会が減り、公演にもなかなか行けない分、インターネットで視聴してくださっているように思う。配信を楽しんでいただけたら」と呼び掛ける。

 配信は7月31日まで。

Stay at Home