3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

吉祥寺パルコに「はらぺこあおむし」コラボカフェ 絵本の世界表現したメニュー提供

「はらぺこあおむしのフルーツサンド」

「はらぺこあおむしのフルーツサンド」

  •  
  •  

 「吉祥寺パルコ」(武蔵野市吉祥寺本町1)4階のカフェ「サンデーブランチ」に4月1日、「はらぺこあおむし」のコラボカフェが期間限定オープンする。

「はらぺこあおむしのプリン・ア・ラ・モード」

 「はらぺこあおむし」はアメリカの絵本作家エリック・カールが1969年に出版した絵本で、日本では1976(昭和51)年、もりひさし訳で出版された。これまでに全世界で60以上の言語に翻訳され、累計4400万部を販売する。

[広告]

 「フルーツパーラー」をコンセプトにしたカフェで、フードメニューでは、絵本の中で主人公のあおむしが曜日ごとに食べるフルーツをライスで表現する。「『はらぺこあおむしのフルーツカレー』は、リンゴ、マンゴー、トマトをたっぷり使い、フルーティーでほんのり甘いポークカレーに仕上げた。お子さまに食べやすいメニュー」と担当者。

 「はらぺこプレート」は煮込みハンバーグとナポリタンスパゲッティーのコンビネーションプレートで、ナシ型に盛り付けたピラフにキャラクターをあしらう。「キッズ」メニューは、チキンとブロッコリーを入れたトマトソースのショートパスタ、小さなパンケーキ、フルーツとドリンクをワンプレートにした「はらぺこあおむしのキッズープレート」を用意するほか、赤ちゃん向けに、野菜とご飯を煮込んだかゆ(離乳食)を1杯まで無料で提供する。

 デザートの「はらぺこあおむしのフルーツサンド」は、甘いブリオッシュブレッドに季節のフルーツ、カスタードクリーム、生クリームをサンドしたもので、あおむしの顔部分をベリージュレとクッキーで作る。ほかに「プリン・ア・ラ・モード」や、チーズケーキ、ガトーショコラなども。

 3月18日に公式ホームページを開設し、予約の受付も開始する。「色鮮やかでありながら、素材そのものの色を生かしたナチュラルなメニューを提供できたら。見た目だけでなく細部までこだわったメニューを楽しんでもらえたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~20時(ラストオーダー)。予約優先。3月31日まで。

Stay at Home