見る・遊ぶ 学ぶ・知る

武蔵野陸上競技場で「ワールド×ラグビー」 元日本代表の親善試合や試合観戦も

クラシックワラビーズ

クラシックワラビーズ

  •  
  •  

 「ワールド×ラグビー」イベントが9月28日、武蔵野陸上競技場(武蔵野市吉祥寺北町5)で行われる。9月20日に開幕されたラグビーワールドカップ2019の普及啓発を目的としたイベントで、スタジアム同様にラグビーの「する&観る」楽しさを体感することができるという。主催は、武蔵野市、同市教育委員会。

林敏之選手と大八木淳史選手

「横河武蔵野アルテミ・スターズとオーストラリア女子中高生などによる女子セブンズ親善試合」(9時半~13時15分)が午前中行われる予定。

[広告]

 「クラシックワラビーズ×クラシックジャパン親善試合」(13時45分~15時)では、元ラグビーオーストラリア代表と元ラグビー日本代表との親善試合が観戦できる。クラシックワラビーズは、ラグビーワールドカップで2度の優勝経験のある強豪チーム「ワラビーズ」のOBチーム。元ラグビー日本代表チームは、この日のために約70人が集結する。

 親善試合後は、同選手達との観客との交流の時間(15時~16時)も設ける。「タッチラグビー」などで選手達と一緒に体験できる。「タッチラグビー」は、タックルではなく身体にタッチするだけなので、安全で簡単に、ラグビー未体験者でも楽しめる内容。動きやすい服装・靴での参加を勧める。

 その後、日本対アイルランドの試合(16時15分~18時)を会場内に設置された大型ビジョンで観戦。日豪の元代表選手たちと一緒に現役日本代表を応援できる。ハーフタイムまでは、子どもを対象に芝生を開放する。(小学生以下は保護者同伴)

 同市オリンピック・パラリンピック担当課長の宮本さんは、「世界レベルのラグビーを身近で見て、感じて、体験できる、またとないイベントです。『一生に一度』の体験を、武蔵野市に味わいに来てもらえれば」と呼び掛ける。

 当日、会場にはキッチンカーや綿あめ、かき氷、ヨーヨー釣りなどが楽しめる縁日スペースも用意される。

 開場時間は9時~18時。入場無料。会場の出入りは自由(2階コミュニティーデッキより)。同イベントに関する問い合わせは、オリンピック・パラリンピック担当課まで。(0422-60-1970)

  • はてなブックマークに追加