買う

吉祥寺パルコ1階がリニューアル 「パブリック トウキョウ」関東2店舗目も

吉祥寺パルコ1階にオープンした「パブリック トウキョウ」

吉祥寺パルコ1階にオープンした「パブリック トウキョウ」

  •  
  •  

 吉祥寺パルコ(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-21-8111)がコスメゾーン「イセタン ミラーメイク&コスメティクス」「ラ・カスタ」のブラッシュアップを皮切りに、1階フロアをリニューアルした。

「パブリック トウキョウ」の外観

 同館は2018(平成30)年、「お客さまの日常をより豊かに、楽しく」をテーマに館内をリニューアル。11月には2階に「スターバックスコーヒー」が、1階には吉祥寺エリア初出店となるNY初のベーカリカフェ「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)」がオープンし、共に全館オープンより早い朝8時から営業を行ってきた。12月には地下2階にミニシアターコンプレックス「アップリンク吉祥寺」もオープンした。

[広告]

 8月17日にリニューアルした「イセタン ミラーメイク&コスメティクス」には新たに「Dior」「MiMC」「GUERAIN」「BOBBI BROWN」が加わった。ヘアケア商品を扱う「ラ・カスタ」は移動オープンし、店内に髪の悩みなどに応えるカウンセリングスペースを備えた。

 23日には地下1階にあったバームクーヘンの店「治一郎」が1階に移動。31日には、新たにメンズレディス複合ファッションブランド「PUBLIC TOKYO(パブリック トウキョウ)」がオープンした。同ブランドは「ステュディオス」「ユナイテッドトウキョウ」などを手掛けるTOKYO BASE(渋谷区)が、「ジャンルやルールに捉われず、都会的スタンダードを追求するパブリックウエアブランド」をコンセプトに、2018(平成30)年にスタートした。

 広報担当者は「映画が始まる前や、終わった後の余韻を味わってもらう場としても利用してもらえたらと昨年カフェをオープンしたが、客数が増えただけでなく、客層の幅が広がり、館内の滞留時間も増えた。映画館の集客も好調で、今回のリニューアルでは新たに足を運んでくださる若い方々がカップルで買い物を楽しめるようにと考えた」と話す。

 「『明るくおしゃれになった』『ぐるっと見て回りやすくなった』といった声のほか、関東では新宿の1号店に続いて2店舗目となるファッションブランドの出店で、『都心にある店がオープンして楽しみになった』など20~30代の男性客や、週末のファミリー層などが来て下さっている」と言い、「今後も楽しい時間を過ごす空間へと進化していければ」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~21時(シネマ、カフェは各店舗に準ずる)。

  • はてなブックマークに追加