食べる

吉祥寺パルコに「ザ シティ ベーカリー」 8時オープンで朝の利用提案も

吉祥寺パルコにオープンする「ザ シティ ベーカリー」の提供メニュー(イメージ)

吉祥寺パルコにオープンする「ザ シティ ベーカリー」の提供メニュー(イメージ)

  •  

 NY発のベーカリカフェ「THE CITY BAKERY(ザ シティ ベーカリー)が11月30日、吉祥寺パルコ(武蔵野市吉祥寺本町1)1階にオープンする。吉祥寺エリアへの出店は初。運営はフォンス(長野県)。

「ザ シティ ベーカリー」の店舗イメージ

 同館は今秋から冬にかけて計14区画、約2410平方メートルを改装。9月には3階のファッションフロアを全面リニューアルし、エリア初となるメンズ&レディース「センスオブプレイス バイ アーバン リサーチ」も出店した。

[広告]

 11月は食をテーマに改装を進める。同館の広報担当者は「今年5月にオープンしたアップルパイ専門店の『グラニースミス アップルパイ アンド コーヒー』に続き、『食』のバラエティーを増やすことで日々の暮らしをより楽しんでもらえたらと考えた」と話す。

 「ザ シティ ベーカリー」は、1990年にNYのユニオンスクエアで開業、2013年に世界初進出として大阪に上陸した。現地の味そのままのプレッツェルクロワッサンやマフィン、クッキーなどを提供する。

 「これまであまり当館にいらしたことがない方にも、『食』をきっかけに足を運んでいただけたらと思った。さまざまな年代のお客さまに広く集ってもらえたら」と担当者は話す。

 「当館は10時オープンだが、同ベーカリーと今月1日に2階にオープンした『スターバックスコーヒー』は8時からとオープン時間も早いので、朝の時間などにも活用いただけたら。12月にはミニシアター『アップリンク吉祥寺』もオープンする。映画が始まる前や終わった後にホッとくつろげる空間になれれば」とも。

 「スイーツやカフェメニューだけでなく、アルコールもそろえているので、バータイムまで好みに合わせて好きな時間に楽しんでいただければ」と来館を呼び掛ける。

 営業時間は8時~21時(オープン初日11月30日のみ10時~)。