見る・遊ぶ

三鷹のソファ専門店「ブロッコ」で時計作りワークショップ 張り地使い

壁掛け時計の完成イメージ

壁掛け時計の完成イメージ

  •  
  •  

 ソファの張り地を使って壁掛け時計を作るワークショップが6月23日、三鷹のオーダーソファ専門店「blocco(ブロッコ)三鷹店」(三鷹市下連雀4、TEL 0422-24-7107)で開催される。

ワークショップの様子(イメージ)

 インテリア店「DAILIES(デイリーズ)」内に2017(平成29)年にオープンした同店は、北海道・石狩にある自社工場でソファの一貫製造を続ける沼田椅子製作所が2006(平成18)年に立ち上げたブランド。サイズや張り地だけでなく、パーツや座り心地などを好みに合わせてオーダーできる。

[広告]

 ワークショップでは、ソファを作る際に出る張り地の端材を、時計の基盤と文字盤に使って作る。基盤は8色の中から選ぶことができ、文字盤にはくるみボタンを選んで使う。広報担当の海渕恵理さんは「北海道の店舗では人気のワークショップを、今回初めて三鷹の店舗でも行う。くるみボタンはいろいろな色や柄があるので、好きなカラーリングで仕上げてもらえたら」と話す。

 所要時間は30分~1時間程度。海渕さんは「難しい工具なども使わないので、小さいお子さんも楽しめるワークショップ。壁掛け時計を作りながら、ソファ生地の素材感なども見てもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~、14時~。定員は各回6人。参加費は1人2,500円(一個)。18日までに要予約。

  • はてなブックマークに追加