見る・遊ぶ

吉祥寺で「吉祥寺北欧ウォーク」 スタンプラリーやフィンランド映画上映も

フィンランド映画「オンネリとアンネリのおうち」より ©Zodiak Finland Oy 2014.All right reserved.

フィンランド映画「オンネリとアンネリのおうち」より ©Zodiak Finland Oy 2014.All right reserved.

  •  

 北欧にまつわる家具や雑貨店、カフェなどを巡ってスタンプラリーが楽しめる「吉祥寺北欧WALK」が12月8日から、吉祥寺周辺で開催される。

トークイベントに登壇する「moi」店主の岩間洋介さん

 2013年に始まり、今年で5回目。主催する北欧WALK実行委員会で、メトロデザインラボ(武蔵野市)代表の阿須間由典さんは「吉祥寺、特に大正通りなどには北欧をテーマにした店が多く並んでいる。互いに存在は知っていながらもなかなか横のつながりがなかったので、みんながつながれるような企画ができたらと考えたのがきっかけ。スウェーデン、フィンランド、デンマークの各大使館などにも後援いただいている」と話す。

[広告]

 参加店舗は、北欧料理の店「ALLT GOTT」、フィンランドを代表するドーナツ店「arnolds」、ギャラリーのほかスウェーデン語クラスなども手掛ける「Atelier Gallery kurragömma(クラヨンマ)」、北欧家具の「bellbet」、フィンランドをコンセプトにしたカフェ「moi」など。各店がイベント期間中、それぞれ独自企画を展開する。

 各店を巡るスタンプラリーは、全て集めた人に「arnolds」のドーナツを進呈するほか、抽選で旅行券やフィンランドブランドのスニーカーなどの景品も用意する。

 16日には映画館「ココマルシアター」で、フィンランド映画「オンネリとアンネリのおうち」を上映する。阿須間さんは「ちょうど続編となる『オンネリとアンネリのふゆ』が劇場公開中でもあり、メインイベントの一つとして行う。arnoldsのドーナツを食べながら楽しんでもらえたら」と話す。11時20分~と14時~の2回で共にトークイベント付き。ゲストには「moi」のオーナー、岩間洋介さんと、北欧研究家・翻訳家の柳澤はるかさんが登壇する。参加費は1,600円(ドーナツ、1ドリンク、トークイベント参加券付き)。

 「SNSなどを通じて、吉祥寺に住んでいる人だけでなく、北欧に興味のある方が遠方からも多く足を運んでくださっている。アイスランドの風景を写真で感じる展覧会やワークショップなども予定しているので、北欧をキーワードに吉祥寺の魅力を知ってもらえたら」と呼び掛ける。

 開催時間は各店舗に準ずる。12月25日まで。