暮らす・働く

吉祥寺に「東京都チャレンジショップ」 出店者募集、若者・女性の開業支援

吉祥寺チャレンジショップ 完成予想図

吉祥寺チャレンジショップ 完成予想図

  •  

 東京都と公益財団法人東京都中小企業振興公社(千代田区)が11月末、吉祥寺南町エリアに若者・女性の新規開業を促進する目的の「チャレンジショップ 創の実」(武蔵野市吉祥寺南町1)をオープンする。

 都が進める「若手・女性リーダー応援プログラム」の一環。期限付きの出店で店舗運営の経験を積むことによって、都内商店街での本格開業につなげていく。商店街活動の新たな担い手となる若手・女性リーダー候補を輩出し、商店街活性化を目指すもの。

[広告]

 「活力ある若者・女性の起業家育成と商店街の活性化を図るため、本年度は若者や女性に人気の街である吉祥寺に新規開設する」と公社担当者。店内には出店者向けに保育士によるキッズスペースを設けるという(1歳~6歳の未就学児の利用可、定員2人)。

 同事業では現在、出店者を募集している。対象は都内在住の女性と39歳以下(2018年3月末時点)の男性。過去に実店舗での出店経験が無く、チャレンジショップ修了後、都内商店街に店舗の開業を検討していることが条件となる。

 場所は吉祥寺駅南口より井の頭公園方面に徒歩4分ほどのビル1階部分。出店面積は1事業者あたり15平方メートル(約4.5坪)で、計3区画を用意。うち1区画のみコーヒーなどを提供できるキッチン付き店舗を設ける(調理スペースは無いためランチ営業を想定した食事の提供は不可)。月額利用料は3万5,640円。水道光熱費と商店会費は実費負担。期限は出店日から6カ月間で、希望者は審査の上、最長1年間出店できる。

 同担当者は「吉祥寺のチャレンジショップは井の頭公園に近く、多くの人でにぎわうエリアでの開設となる。幅広い客層が見込める中、ブックカフェ等昨今の複合カフェのニーズに対応できるよう、当事業で今回新たにカフェ付き店舗を展開する。ネットショップやイベントなどで販売・サービス経験があり、いずれ自分の店を持ちたいと考える方の後押しとなれば」と応募を呼び掛ける。

 申込書受付締め切りは9月18日(電話による事前予約が必要、9月13日まで)。募集概要はホームページで確認できる。