見る・遊ぶ

国分寺のカフェで「アーミッシュワンピースとアーミッシュの手仕事展」

国分寺のカフェで「アーミッシュワンピースとアーミッシュの手仕事展」

国分寺のカフェで「アーミッシュワンピースとアーミッシュの手仕事展」

  •  

 JR国分寺駅南口すぐの「カフェスロー」(国分寺市東元町2)で8月31日より、個展「アーミッシュワンピースとアーミッシュの手仕事展」が開催される。

 アーミッシュの個展は1月に続いて2度目。主催する「Down to Earth」の山中さんは「予想を超える多くの方に来場いただき感動の連続だった。日本でこんなにも多くの方がアーミッシュの暮らしに関心を寄せているとは驚いた」と振り返る。山中さん自身も1月の個展で出会った人の紹介で、3月には米ウィスコンシン州のアーミッシュ・コミュニティーを初めて訪ね、4月には世田谷区経堂でイベントを開いた。

[広告]

 今回の個展は秋冬もののワンピースが中心になる。「私が作るアーミッシュワンピースは、一般的なアパレルブランドと違い、1つのデザインパターンしか無いので『シンプル、そして実用的なエイジレスワンピース』をテーマに設定した。最近はオーダー制作が増え、リピーターさんはそれぞれがアレンジを楽しむ。体型やこだわりに合わせた細かい要望にも対応できるので、着る服に困っている人は気軽に聞いてほしい」と話す。

 同時に「アーミッシュの手仕事展」も開催。山中さんは、アーミッシュ・コミュニティーへ頻繁に通うようになり「彼らの手仕事品に対する愛らしさ」に気付いた。「『家族の絆を大切にし、テクノロジーになるべく頼らず、自然に根ざして暮らす』というアーミッシュの信条がそのまま作品に反映されているので、彼らの作品を通して、アーミッシュの暮らしや文化をより身近に感じていただければ」と呼び掛ける。

 「アーミッシュワンピースが気になる方や、手作りの品物がズラリと並ぶ機会はめったにないので見に来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時。9月5日まで(3日は定休)。