見る・遊ぶ 暮らす・働く

吉祥寺の3人制プロバスケチーム「ベーレ」、プロリーグに初参戦

  •  

 ボディーメークスタジオを運営する「BELE(べーレ)」(武蔵野市吉祥寺本町 1)が3人制プロバスケチーム「BELE」を結成し、6月9日に開幕する3人制プロバスケットボールリーグ「3x3. PREMIER.EXE」に初参戦する。

 「3x3. PREMIER.EXE」は2014年に創設され、今年で5季目を迎える。チーム数は6カンファレンス36チームとなり、同チームは関東北カンファレンスに所属する。1チーム6人まで登録可能で、外国籍選手を登録するチームが多い中、「べーレ」は日本人選手5人を登録し開幕を迎える。

[広告]

 チームの中心は根木大明(ねきひろあき)選手。2014年に参戦した「DIME(今季からTOKYO DIME)」の優勝メンバーで、2017年も「TOKYO WING」から参加するなど3人制バスケにおいては経験豊富な選手。

 チームの共同代表を務める石井さんは「吉祥寺からオリンピアンを誕生させたい」という思いでチームを結成した。2020年の東京五輪では「3人制バスケ」が正式種目として採用される。

 「野球の広島カープをモデルとして地域貢献に力を入れたい。東急百貨店吉祥寺店の広場などを使って、地域の方とゲームやイベントを通じて交流を図り、吉祥寺から世界を目指すプロチームとして活動したい」とチームのビジョンを明かす。

 「3x3. PREMIER.EXE」は6月9日・10日、全国3会場で開幕戦を迎え、関東北カンファレンスは9日に大森ベルポート(品川区)で開催される。ベーレはAグループに属し、初戦は「KOTO PHOENIX」、2戦目は優勝候補「TACHIKAWA DICE」と対戦しグループ突破を目指す。