天気予報

23

19

みん経トピックス

吉祥寺にカリーつけ麺専門店吉祥寺にアップルパイ専門店

吉祥寺の雑貨店「ミスト」 中道通りでの営業終了

吉祥寺の雑貨店「ミスト」 中道通りでの営業終了

中道通りでの営業を終えた「ミスト」の店頭

写真を拡大 地図を拡大

 吉祥寺の武蔵野八幡宮近くで器や日用品を販売する雑貨店「mist(ミスト)」(武蔵野市吉祥寺北町1、TEL 0422-27-5450)が5月17日、中道通りの店(武蔵野市吉祥寺本町4)での営業を終了した。

 同店は吉祥寺駅北口から中道通りを400メートルほど入った場所にある路面店。2010年から約8坪の店内で「日々の暮らしに豊かな心を…」を基準に店主の小堀紀代美さんがセレクトした雑貨を販売してきたが、「それはもう他に任せてもいい。自分がこだわることに専念して時間を使いたい」と終了を決意した。

 これから手掛けたいことは「八幡店で続けてきた個展やイベントで作品を展示販売するため、陶器、磁器、漆器、木工器、ガラス器やテキスタイル、工芸品などの作家を発掘して育てること」だという。

 中道店では八幡店での個展の開催中に作品を販売するというスタイルを続けてきたが、作家へのファンもついて、「個展開催前から作品の販売を心待ちにするお客さまもいて、販売すると売り切れるようになった。これからは限られた時間を企画や準備やお知らせに使えようになるので、回数も増やせる」と意気込む。

 小堀さんは同店で食器等を購入した飲食店とのつながりを大切にしており、「器の持つ良さを伝えるために、盛る料理や案内するための写真の撮り方も勉強したい」と意欲を見せる。「中道通りの店に来るお客さまは昔ながらのほうきやしゃもじ、竹箸、かごなどを売る雑貨屋だと思っているので、八幡店のことを知らない人もいる。雑貨の品数は減るが販売するので、ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 八幡店は個展やイベント開催のときだけ営業する。安西淳さんの「漆展」が5月26日まで。ブランド「AIR ROOM PRODUCTS」と「trois temps」が初出展する「シャツと織り」が6月16日~23日。開催内容はブログで確認できる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

吉祥寺にイタリアンレストラン「ボンジョリーナ」 池ノ上の姉妹店、4店舗目「ボンジョリーナ」で人気の定番パスタメニュー「エビのレモンクリーム」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング