3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

吉祥寺・ムーミンスタンド、北欧の冬の定番ドリンク「グロッギ」販売開始

期間限定の「りんごのグロッギ」

期間限定の「りんごのグロッギ」

  • 0

  •  

 吉祥寺にあるムーミンスタンド(武蔵野市吉祥寺本町1)が11月5日、「りんごのグロッギ」の販売を期間限定で始めた。

 同店はフィンランドの童話「ムーミン」をモチーフにしたドリンクスタンド。「ムーミン」に登場する「つやつやした白い小さなたね」から生まれる不思議な生き物「ニョロニョロ」。その「ニョロニョロのたね」をイメージして作ったオリジナルの「ニョロニョロベリー」と「ニョロニョロキャラメル」をフルーティーなミックスジュースや、濃厚なミルクベースのドリンクと共に提供している。

[広告]

 「ニョロニョロベリー」はフィンランドの名産である甘酸っぱいベリー味、「ニョロニョロキャラメル」は、ほんのり甘くてほろ苦いキャラメル味。モチモチして独自の食感が特徴。「中までしっかり味が濃く、かめばかむほどおいしい」と広報担当の西井さん

 限定商品のグロッギは北欧の冬の定番ドリンク。本場のグロッギはシナモン、カルダモン、クローブなどのスパイスを煮込んだもので、少しクセのあるドリンクとして知られている。同店ではグロッギとリンゴを組み合わせ、リンゴの果肉を入れることで多くの人に飲みやすいようアレンジした。

 同時発売の「たっぷりコーンポタージュ」は国産トウモロコシと濃厚ミルクを合わせたもの。「ニョロニョロキャラメル」と合わせて提供する。

 「どちらもホットのみの期間限定ドリンク。寒い冬に心も体も温まるドリンクを飲みにお越しいただければ」と西井さん。

 営業時間は10時~21時。来年1月4日まで。

Stay at Home