天気予報

28

14

みん経トピックス

特集

エリア特集2009-03-20

春到来!吉祥寺・お花見特集
桜を見ながら食べたい-とっておきテークアウトごはん!

  • 0

 桜の開花が近づくと、春の陽気に誘われて多くの人が吉祥寺に足を運びます。この時期の吉祥寺には、散歩やお花見が楽しくなるようなテークアウトフードがいっぱい。今回はシーズン特集として桜を眺めながら食べたい『テークアウトできる絶品ごはんやおやつ』をご紹介します。この季節にしか味わえない限定商品もたくさん登場するので、お見逃しなく! 吉祥寺通の人々から聞いた、花見スポットも必読です。(桜画像提供:井の頭恩賜公園、撮影は2005年春)

花見バナー

桜開花

●米八 本店-「ぼんぼりお弁當」
営業時間:11時~17時(天候により異なる)
定休日:月曜
Tel:0422-45-8880
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-4
HP:http://yonehachi.co.jp

 厳選した旬の素材を使用し、こだわりの製法で全国各地でおこわや弁当を作り続けるおこわ専門店。花見の季節3月18~4月8日まで、期間限定で営業する。「ぼんぼりお弁當」(1,500円)は、鯖の十八番焼き、五目おこわ、桜おこわ、栗おこわ、筍おこわ、赤飯、お花見用の3色団子、わらびもち、煮豆などさまざまな味が楽しめるぜいたくなお弁当。本店のみ数量限定で販売。

●picnic food&drink しまねこ軒-「ピクニックボックス」
営業時間:11時~20時(土曜・日曜・祝日は18時まで)
定休日:水曜
Tel:0422-44-0380
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-3
HP:http://www.shimanekoken.com

 サンドイッチや総菜、おかしなどを取り扱う、テークアウトメーンの飲食店。世界各国で食べた料理をもとに、オリジナルレシピでヘルシーなメニューを展開する。彩りがキレイな「ピクニックボックス」(2人前・1,800円)に入っているのは、サンドイッチ、ポテトサラダ、野菜グリル、ピクルス、クリームチ-ズとドライフルーツ、ニンジンサラダ、アーモンドのクッキー。今後、ドリンクも展開する予定。

●PANCAKE DAYs-「お花見バッグセット」
営業時間:11時~20時(土曜・日曜・祝日=10時~20時)
定休日:不定休
Tel:0422-42-0616
住所:東京都武蔵野市御殿山 1-3-9 御殿山フラットマンション 1F
HP:http://www.pancakedays.jp

 にっこり笑ったオリジナルキャラクター、デイズくんが目印のパンケーキカフェ。「お花見バッグセット」は、お花見限定カラーのランチバックの中に「チキンとごぼうのサラダのパンケーキ」「デイズポテト」「ベリー&レアチーズケーキのプチデザート」が入って1,500円と、とてもお得。季節&数量限定なのでお早めに。井の頭公園より徒歩1分。

●ベッカライカフェ・リンデ 吉祥寺本店-「ブレッツエル」
営業時間:10時~20時
定休日:なし(年末年始を除く)
Tel:0422-23-1412
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-27
HP:http://www.lindtraud.com

 ベッカライカフェ・リンデは、サンロード商店街にあるドイツパン専門店。ライ麦パンや少し変わった形のパンを多く取り扱う。「ブレッツエル」(147円)は、同店の定番人気商品。独特な歯応えで、塩が効いているのでついつい食べたくなる味。甘いものが好きな人には、チョコレートがかかった新商品の「ヌスエッケン」(294円)がおすすめ。散歩に疲れたら2階のカフェでゆっくり味わえるのもうれしい

●ピーターラビットベーカリー-「ジマイマのクリームパン」「ピーターのチョコパン」「イースターラビットパン」
営業時間:10時~21時
定休日:無休
Tel:0422-22-7880
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 吉祥寺ロンロン1階
HP:http://prbakery.jp

 パン本来のおいしさを最大限引き出す「引き算のパン作り」にこだわった、子連れ客も多く利用する店。写真上から、自家製のクリームにバニラビーンズを使用した一番人気の「ジマイマのクリームパン」(160円)、もちもちのパン生地で生チョコを包んだ「ピーターのチョコパン」(160円)、4月12日まで限定販売をする「イースターラビットパン」(230円)。子どもと一緒の花見におすすめ。

●海苔飯屋 惣's 吉祥寺ロンロン店-「海老天むす」「筍」
営業時間:10時~21時
定休日: 無休
Tel:0422-23-1571
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 吉祥寺ロンロン本館1F
HP:http://www.sohs.jp

 山形屋海苔店が運営するおにぎり店。すべてのおにぎりに、香りが高く歯切れのよい青飛び焼き海苔、新潟産のコシヒカリ、伊豆大島の深層海塩を使用している。ボリュームたっぷりの「海老天むす」(231円)と、春限定の商品「筍」(210円)はこの時期に特におすすめ。ほかにも十二穀米のおにぎりや、弁当、総菜も取りそろえる。

●いせや総本店公園店-「お花見セット」
営業時間:12時~22時
定休日:月曜
Tel:0422-43-2806
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-8
HP::http://www.iseya-kichijoji.jp

 吉祥寺といえば老舗の焼き鳥店「いせや」。「お花見セット」(2,500円)は、とり、つくね、ハツ、カワ、レバーなどの中からおまかせの5種類をそれぞれ5本ずつ入れた25本セット。味付けは塩かタレから選べる。この時期は花見用に、塩とタレで2セット以上注文する人も多いという。

●吉祥寺みんみん-「焼き餃子」
営業時間:11時~20時50分
定休日:木曜
Tel:0422-22-5015
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

 ハモニカ横丁にある、中華料理店。ここの人気商品は手作りのギョーザ。「焼き餃子」(400円)は、皮が肉厚でモチモチの食感が楽しめる。中身は肉が少なめで野菜がメーン。キャベツがたっぷり入っていて、シンプルなのにくせになる味に仕上がっている。ビールとの相性がよいので、花見にはかかせない。自宅に持ち帰る場合や土産には、ぜひとも「生餃子」をオーダーしてほしい。

●ハモニカ・クイナ-「アボカドチーズタコライス」
営業時間:11時30分~22時
定休日:なし
Tel:0422-21-6607
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
HP:http://quina.jp

 ハモニカ・クイナは、野菜をたっぷり使用したヘルシーなタコライス専門店。ソースの辛さやトッピングが選べるものうれしい。女性からの人気が高い「アボカドチーズタコライス」(S=750円、R=850円、L=1000円)は、それぞれの素材の味を絶妙なバランスで引き出していて美味。菜の花など旬の食材が登場する季節限定商品の「キセツノタコライス」も見逃せない。

●天音-「たい菓子 つぶあん」
営業時間:11時~夕方(売切れ次第終了)
定休日:不定休
Tel:0422-22-3986
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9

 ハモニカ横丁にある、行列ができるたい焼き店。「たい菓子 つぶあん」(150円)は、薄皮で焼き上げてあり、しっぽまであんこがぎっしりと詰まっている。カリカリのハネがついているのが特徴で、手土産にする人も多いとか。天気のよい日に歩きながら、焼きたてをほお張る幸せを感じてほしい。深煎り本きな粉を使用したわらびもち、栗入りの黒糖入りのようかんなども取り扱う。

●立吉-「コーヒーソフト」「抹茶ソフト」
営業時間:11時~18時(天候により変動する)
定休日:雨天時、冬季
Tel:0422-48-2461
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5

 花見シーズンにあわせて毎年営業を始める、七井橋通りにあるソフトクリーム店。オリジナルの豆を焙煎した香り高い「コーヒーソフト」(350円)はすっきりとした上品な味わい。京都から仕入れた抹茶を使用した鮮やかな緑色の「抹茶ソフト」(350円)は、コクのある味が人気の秘密。それぞれ無料でコーヒー=シナモン、抹茶=あずきのトッピングができる。

●はらドーナッツ 吉祥寺店-おすすめドーナツ10個
営業時間:10時~19時(売切れ次第終了)
定休日:なし
Tel:0422-22-0821
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-13-15 中央マンション101
HP:http://haradonuts.jp

 おからと豆乳を使用した優しい味が特徴の人気ドーナツ店。10個用のかわいいボックスに入れて持っていけば、花見仲間からも喜ばれそう。左から「はらドーナッツ」「ホワイトチョコ」「紅茶」「けしの実」「バナナ」「カカオホワイト」「緑茶」「緑茶ホワイト」手前2つは「いちご」「チョコ」(各120~160円)。

吉祥寺・お花見MAP

花見MAP

A.米八 本店 / B.picnic food & drink しまねこ軒 / C.PANCAKE DAYs / D.ベッカライカフェ・リンデ 吉祥寺本店 / E.ピーターラビットベーカリー / F.海苔飯屋 惣's 吉祥寺ロンロン店 / G.いせや総本店公園店 / H.吉祥寺みんみん / I.ハモニカ・クイナ / J.天音 / K.立吉 / L.はらドーナッツ

吉祥寺発・おすすめの「吉祥寺の花見スポット&桜情報」

・井の頭公園の池の周りを散歩しながら眺めたいですね(「ハモニカ・クイナ」)
・新公園の沿路に咲く桜もなかなかキレイです(「井の頭恩賜公園・管理事務所」)
・井の頭公園ならボートに乗って、お花見するのも楽しそう(「picnic food & drink しまねこ軒」)
・店舗の外にある枝垂れ桜。ソメイヨシノが散ったあと4月下旬~ゴールデンウィークまで咲いている年もあります(「米八 本店」)
・やっぱり井の頭公園の七井橋から眺める桜かな(「いせや総本店公園店」)
・玉川上水沿いを散歩しながら見る桜もいいものですよ(「みんみん」)
・井の頭公園の池の周りのベンチに座りながら「お花見バッグセット」(「PANCAKE DAYs 吉祥寺店」)
・ゾウのはなこと一緒に園内で、見る桜。ソメイヨシノを中心に全6種類50本の桜が見ごたえのある花を咲かせます(「井の頭自然文化園」)
・井の頭公園にある弁天様の裏手は、意外と混んでなくてゆっくりとお花見ができます(「立吉」)
・月窓寺の桜もキレイでおすすめです(「ベッカライカフェ・リンデ」)
・井の頭公園で夜桜を楽しむのもいいよね(「海苔飯屋 惣's 吉祥寺ロンロン店」)

■編集後記

 今回はおにぎりから、サンドイッチ、季節限定の弁当、ギョーザにソフトクリームまで本当においしいものを厳選しました。どの店舗もお花見にぴったりなテークアウトごはんやおやつがそろっていますが、桜の季節が過ぎてもつい立ち寄ってしまいそう。ちなみに3月18日に発表された日本気象協会の「桜の開花予想」によると、東京は今月21日に開花、4月1日に満開になるようです。おなじみのあの店舗で、にぎやかな広場で、知られざるあの場所で、とびきりおいしいものを食べながら、桜の絶景を楽しんでくださいね。(桜画像提供:井の頭自然文化園)

はなこ&桜

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング