「聖飢魔IIドール」カスタムコンテスト-吉祥寺で応募作品展示

聖飢魔II仕様にカスタムされた、大きな目が特徴の人形

聖飢魔II仕様にカスタムされた、大きな目が特徴の人形

  •  
  •  

 映像・音楽のクリエーター集団「JAP工房(ジャップ工房)」(武蔵野市吉祥寺南町1)は8月6日より、吉祥寺の直営店「GUILD-UNIT」内のギャラリーで、聖飢魔II公認「『聖飢魔IIドール発売記念』ドールカスタム・コンテスト」の応募作品を展示する。

 同工房は来春、「聖飢魔II地球デビュー25周年期間限定再集結記念『期間限定受注生産』【聖飢魔II公認】聖飢魔II・ドール」を発売する。同イベントでは、このファースト商品サンプルも展示し予約の受け付けも開始。発売を記念して、ドールカスタムのコンテストを企画し、聖飢魔IIの構成員や聖飢魔IIに関するドールを募集した。

[広告]

 ドール本体には、グルーヴ(文京区)の「Groove's Dolls Collection」シリーズ「Pullip」「Little Pullip」「Little Pullip+」「DAL、Little DAL」「TAEYANG」「Byul」「Namu」などを使用。集まった作品は30体以上。応募作品のほか、「ゾッド星島親分ドール」、J同工房が手がけた参考出品のドールも展示する。

 同ギャラリーの吉川さんは「どれも力作ぞろい。聖飢魔IIへの愛がひしひしと伝わってくる魅力にあふれたかわいい悪魔たちが集まった」と話す。

 開催時間は11時30分~20時(土曜・日曜・祝日は21時まで)。最終日にコンテスト結果を発表する。今月12日まで。

SmartNews Awards 2019