吉祥寺「アムリタ食堂」で奄美島唄の唄者が新年島歌ライブ

奄美島唄の唄者・朝崎郁恵さん

奄美島唄の唄者・朝崎郁恵さん

  •  
  •  

 吉祥寺のタイ料理カフェ&レストラン「アムリタ食堂」(吉祥寺本町2、TEL 0244-23-1112)で1月8日、朝崎郁恵さんらが出演する「新春島唄祭り」が開催される。

 今回が3回目の出演となる朝崎さんは、1935年に奄美・加計呂麻(カケロマ)島に生まれ、奄美諸島で古くから歌い継がれてきた奄美島唄の唄者(うたしゃ)。10代より天才唄者として活躍し、ニューヨーク、ロサンゼルス、キューバなどの海外公演をはじめ、国内でも国立劇場10年連続公演などの数々の大舞台を踏んできた。

[広告]

 ピアノとのコラボレーションによるミニアルバム「海美(あまみ)」(現在廃盤)で、細野晴臣さんやUAさんなど音楽界から支持を集め注目を浴びる。その後、「うたばうたゆん」「おぼくり」「シマユムタ」、シタール奏者ヨシダダイキチさんとのコラボレートアルバム「はまさき」などを発表。奄美島唄の伝統を守りつつ、坂本龍一さんをはじめ数多くのアーティストと共演しながら、世界中のさまざまな楽器とともに歌い続ける。当日はタナカアツシさん(三線・ギター)や奈良大介さん(三線・太鼓)とともに登場する。

 同店スタッフの内山さんは「75歳という年齢を感じさせないパワフルな歌声は、何人も魅了する神の声。脳天とハートに突き刺さるこの声をぜひ生で体感してほしい。新年に相応しい魂の歌声を贈る」と話す。

 開始時間は19時30分。チケットは、前売り=2,500円、当日=2,800円(飲食代別)。現在、店頭・電話・メールで予約を受け付けている。

  • はてなブックマークに追加