吉祥寺にイタリアンシェフのラーメン店-1日10食限定メニューも

店内は白を基調とした「おしゃれな空間」

店内は白を基調とした「おしゃれな空間」

  •  
  •  

 吉祥寺に7月19日オープンした「塩らぁ麺 Ayumi-あゆみ-」(吉祥寺本町1、TEL 042-223-3260)が今月から、1日10食限定メニューの提供を始めた。

 店舗面積は15坪、テーブル席を含め17席。白をベースとした店内に赤のレザーの席が特徴で、「ラーメン店とは思えないおしゃれな空間」(広報担当者)に仕上げた。市ヶ谷の人気店「ラーメン道 Due Italian(ドゥ イタリアン)」(千代田区)のオーナーシェフ・石塚和生さんがプロデュースし、ラーメンを「丼一杯のフルコース」(同)として仕上げている。

[広告]

 石塚さんは数々のレストランのシェフを務め、2002年にはテレビ番組「ガチンコ!ラーメン道3」に出演。これまでにラーメン店を展開した地域は渋谷、練馬、下高井戸、川崎など。著書に「ありがとう。あなたがいてくれたから!」(KKロングセラーズ)がある。

 同店のラーメンは鶏を主体に「素材のよいところだけ」を使い、弱火で仕上げたスープに3種類の自然塩をブレンドした塩テイストが特徴。鹿児島産島ミカンを使った「幸せの黄色いみかん胡椒」がアクセントになっている。

 メニューは「塩らぁ麺」(780円)、「塩チャーシューらぁ麺」(980塩)、「具だくさんの醤油らぁ麺」(1,000円)、白いスープの「白いらぁ麺(パルマ産生ハム添え)」(980円)、本店でも提供し話題となった1食にミニトマト30個を使用した「冷製イタリア麺 赤」(1,200円)など。今月から1日限定10食を提供し始めたのは「九条ねぎ昔玉子のカルボナーラ和え麺」(850円)。

 ほかにも「あんずのシャーベット」(350円)、「杏仁豆腐パンナコッタ」(350円)などのデザートや、「パルマ産生ハム(パルジャミーノチーズ添え)」(800円)などラーメン以外のメニューも提供する。

 同担当者は「石塚シェフは幼少時代を吉祥寺で過ごし、この街から料理を始めたため今回のオープンに至った」と話す。

 客層は市ヶ谷の本店では女性客が7割を占めており、今までの店舗の中で最も多い。同店に関して、石塚さんは「しょうゆラーメンや塩ラーメンは、シンプルに仕上げたのでお子さまからお年寄りまで幅広く親しまれている」と笑顔で話す。

 営業時間は11時30分~23時(金曜・土曜=11時30分~翌4時)。

  • はてなブックマークに追加