「乙女」の京都ガイドブックに続編-カフェやギャラリー、乙女雑貨も

「京都ロマンチック案内 続・乙女の京都 『お散歩気分』でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅」(著・甲斐みのり)

「京都ロマンチック案内 続・乙女の京都 『お散歩気分』でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅」(著・甲斐みのり)

  •  

 マーブルトロン(杉並区梅里1)は1月28日、「京都ロマンチック案内 続・乙女の京都 『お散歩気分』でめぐる、レストラン・喫茶店、レトロ建物・宿・ホテル、雑貨とおしゃれを探す旅」(発売=中央公論新社、1,680円)を刊行する。

 著者の甲斐みのりさんは、大阪芸術大学卒業後、雑誌や書籍で執筆を行っている文筆家。「女性の永遠のあこがれ」「叙情のあるものつくり」をテーマに、雑貨の企画を行うブランド「Loule」(ロル)も主宰している。

[広告]

 著書には、「乙女の京都」「乙女の東京」「乙女の大阪」(以上すべてマーブルトロン)、「京都おでかけ帖~12ヶ月の憧れ案内~」(祥伝社)、「クラシックホテル案内」(KKベストセラーズ)、「乙女みやげ」(小学館)などがある。

 同書は、「乙女」のためのガイドブックシリーズ第4弾。過去に出版した京都編、東京編、大阪編の1冊目「乙女の京都」の番外編。前作は「かわいい京都のもの」が中心で、今回は場所をメーンに取り上げ、新たに見つけた「乙女スポットが満載」(同社)。女性に向けて、散歩してもらえるような「かわいい京都」を案内する。

 編集担当者は「レストランや雑貨屋、ギャラリーなどなかなか見つけることができない『ロマンチック』なスポットを紹介する。新しい店から老舗店まで幅広く取り上げた。春に向けて、このガイド本を片手に京都へ出掛けてみてほしい」と話す。

 同社は同日、「フェルトつけるだけ 簡単でかわいい、ガーリー・リメイク」(1,680円)、「Cute! なスイーツデコ雑貨樹脂粘土+ラインストーン、リボン、ネイル素材…キラキラ!トッピング・デコ。」(1,575円)も発行する。