落合務さんに師事したシェフ・加藤政行さん、「トマト」テーマにレシピ本

「予約のとれない料理教室 ぜんぶトマト料理。~『Sento Bene 料理教室』の家庭でつくる本格イタリアンレシピ~」(発売=中央公論新社、1,680円)

「予約のとれない料理教室 ぜんぶトマト料理。~『Sento Bene 料理教室』の家庭でつくる本格イタリアンレシピ~」(発売=中央公論新社、1,680円)

  •  

 マーブルトロン(杉並区梅里1、TEL 03-5377-1300)は12月18日、「予約のとれない料理教室 ぜんぶトマト料理~『Sento Bene 料理教室』の家庭でつくる本格イタリアンレシピ~」(発売=中央公論新社、1,680円)を刊行した。

 著者は、落合務シェフに師事し「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」唯一ののれん分け店である「ラ・ベットラ ペル トゥッティ」のシェフ・加藤政行さん。

[広告]

 同書は、加藤さんが開催している料理教室から生まれたレシピ集「予約のとれない料理教室」シリーズの第3弾。イタリアンの定番食材「トマト」を使ったレシピを、「まずはトマト缶を開けて」「本格トマトソースとミートソース」「大皿で焼くオーブン焼き」「ぜんぶトマトソースのパスタとスープ」「とっておきのメイン料理」「まさかのトマトのドルチェとパン」の6章に分けて37品紹介している。また、その他にトマトソースやミートソースの活用法、ホールトマトが余ったときのアイデアレシピも収録。

 編集担当者は「撮影中、すべての料理をスタッフで試食するが、驚いたのはどれも同じ食材を使っているとは思えないくらい本当に味が違うこと。ひとつの食材で、ここまでバリエーションが作れるのも加藤さんのアイデアならでは。今回は料理教室でもまだ教えていない『加藤家のレシピ』も数多く登場するので、前作を持っていない方はもちろん、持っている方も楽しめる内容になっている」と話す。

 同社は同日、「携帯電話・ITの進化でさらに猛威! 恐ろしい『振り込め詐欺師』の話術。」(1,575円)も発行した。