クリエーター22人のオリジナルTシャツ展-吉祥寺のギャラリーで

22名が制作したユニークなTシャツを販売展示

22名が制作したユニークなTシャツを販売展示

  •  
  •  

 吉祥寺のギャラリー「リベストギャラリー創」(武蔵野市吉祥寺東町1、TEL 0422-22-6615)は7月10日より、クリエーターが制作したTシャツ展「POW-WOW(パウワウ)」を開催している。

 同展示は、クリエーターのArtmic8neoさんとイラストレーターのオザワミカさんが企画。「モノ作り」をテーマに、画家やアニメーション作家、俳優、主婦などの22人がオリジナルTシャツを制作。Tシャツ自体のセレクトから、イラスト、コラージュ、グラフィックなど、自由に手を加えているのが特徴。100点以上の作品は、手で触って見られるよう、天井からぶら下げて展示している。2,500~15,000円で販売も行う。

[広告]

 Artmic8neoさんは「『POW-WOW(パウワウ)』は、異なる部族の集会という意味。どこにでもあるようなTシャツではなく、さまざまなジャンルの人が表現して制作したTシャツは、意表を突くものばかりで面白いので、ぜひ足を運んでみてほしい」と意気込みをみせる。

 開催時間は12時~18時(最終日は17時まで)。7月16日まで。

POW-WOWリベストギャラリー創Artmic8neo オザワミカ

  • はてなブックマークに追加