あきる野で障がい者キャンプイベント-「草刈り隊」参加者募集中

今年で9年目を迎える「ボラステ・キャンプ村」

今年で9年目を迎える「ボラステ・キャンプ村」

  •  
  •  

 障がい者の支援に取り組むボランティアステーション(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-28-7728)は、現在、キャンプ地の整備をする「草刈りたい(隊)」の参加者を募集している。

 同キャンプ村は、「障がいのある人もない人も一緒に創る・楽しむ」をモットーに、地元の協力を得ながら続けられており、今年で9年目を迎える。キャンプ村の開催期間は8月12日~16日。

[広告]

 草刈りイベントは、あきる野市養沢特設キャンプ場で行われる「ボラステ・キャンプ村2008」に先駆けて行われるもの。キャンプ地となる土地が個人の私有地で、使用することに関しては快く了解を得ているが、設営についてはボランティア側が一切を行うのが恒例となっている。草刈りを終えた後は、バーベキューや冷たいビールも用意され、参加者同士の交流の場にもなっている。スタッフの天野さん「大変なイメージのある草刈りだが、キャンプ本番とは違った楽しみがある」と話す。

 「多くの人が参加できるように、参加費は低めに設定しているが、食事の量や質は落としたくない」(天野さん)との思いから、キャンプで使うための食材(米、麺類、カレー粉、油、調味料など)も募集している。

ボラステ・キャンプ村-8年目を迎える障がい者避暑地キャンプ(吉祥寺経済新聞)高齢者の性を描いた映画「百合祭」、1日限りの上映(吉祥寺経済新聞)ボランティアステーション

  • はてなブックマークに追加