「銀河鉄道999」展でトークイベントとワークショップ

アニメ化されて30周年を迎えた「銀河鉄道999」

アニメ化されて30周年を迎えた「銀河鉄道999」

  •  
  •  

 杉並アニメーションミュージアム(杉並区上荻3、TEL 03-3396-1510)で開催中の「銀河鉄道999の世界展」で、関連イベントの開催が決定した。

 同展は、松本零士さん原作の「銀河鉄道999」がアニメ化されて30周年を迎えたことを記念して企画された。同作品はテレビシリーズ113話、テレビスペシャル3本、劇場作品3本が製作されている。

[広告]

 7月26日は、「劇場版 銀河鉄道999」の監督を務めたりんたろうさんによるトークイベントを開催する。同作が社会現象とまでなった当時の熱気や名シーンについて話す予定。13時~。参加無料。定員は50人で、7月19日より申し込み受け付け開始予定。

 そのほか、天文ワークショップ「宇宙を学ぼう!教室」(8月2日)では、杉並区立科学館の指導員が太陽系の天体の写真や映像を使って解説する。15時~。現在、申し込みを受け付けている。3DCGワークショップ「3DCG体験教室!」(同9日・10日)では、CG映画作品「銀河鉄道999」のCGデザイナーを講師に招き、CGキャラクターの作り方、動かし方の体験教室を実施。13時~。各日定員は20人。7月20日より申し込みを受け付ける。

 開館時間は10~18時(最終日は15時まで)。月曜定休(7月21日は開館、22日休館)。8月24日まで。

杉並アニメーションミュージアムで「銀河鉄道999」展−名エピソード上映も(吉祥寺経済新聞)杉並アニメーションミュージアム

  • はてなブックマークに追加