吉祥寺にオリジナルフレーム扱う自転車店-米から帰国の技術者合流

オリジナルフレームに日本、イタリア、フランス製のパーツを組み合わせ、オリジナル自転車をオーダーすることができる

オリジナルフレームに日本、イタリア、フランス製のパーツを組み合わせ、オリジナル自転車をオーダーすることができる

  •  
  •  

 吉祥寺に5月22日、オリジナルフレームを取り扱う自転車店「velocraft(ベロクラフト)」(吉祥寺本町4、TEL 0422-20-3280)がオープンした

 同店は店長の大谷さんと技術者の飯村さんが共に運営する自転車店。もともと本田技術研究所で自動車の設計をしていた飯村さんは、渡米後、グループHUF、ベロプロダクツなどを経て、1983年にカリフォルニア・バークレーに自転車店「jitensha studio」を開業した。現在は帰国し、「velocraft」でオリジナルフレームの設計に専念している。

[広告]

 同店は、今年3月に吉祥寺に出店し、徐々に取扱商品を増やしていた。5月22日までに改装が済み、完全オープンとなった。メーン商品はクロモリ鋼を使用したオリジナルフレーム(12万円~)。これに日本、イタリア、フランス製の既成のパーツの中から気に入ったものを組み合わせ、オリジナル自転車をオーダーすることができる。価格は、1台=20万円~25万円前後。

 大谷店長は「ツーリング用自転車を街乗りもできるようにカスタマイズしていることや、既成品でも他の店にはないスチールフレームを多く扱っていることが特徴。自転車でも立ち寄りやすい五日市街道沿いにあるので、気軽に来店してほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~19時30分。水曜定休。

自転車通勤促進イベント「Bike to Work」-7千人の参加目指す(バンクーバー経済新聞)山下町の自転車店で話題の小型自転車「タルタルーガ」試乗会(ヨコハマ経済新聞)jitensha studio

  • はてなブックマークに追加