吉祥寺にヤマダ電機「LABI吉祥寺パソコン館」-関東地区6店舗目

パソコン・モバイルを豊富に取り揃える「パソコン館」は秋葉原に続き2店舗目

パソコン・モバイルを豊富に取り揃える「パソコン館」は秋葉原に続き2店舗目

  •  
  •  

 家電量販最大手のヤマダ電機(本社=群馬県前橋市)は4月25日、吉祥寺駅北口の商店街「ダイヤ街」に「LABI吉祥寺パソコン館」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422−29−7285)をオープンする。

 出店場所は、今年2月28日に閉店したキムラヤセレクト吉祥寺店の跡地。売り場は、地下1階~2階の本館(西棟)と1階~2階の別館(東棟)に分かれ、総売り場面積は約190坪。本館のフロア構成は、地下1階=パソコンサプライ用品・パソコンソフト、1階=パソコン本体・プリンタ・電子辞書、2階=企業、法人専用窓口・パソコン周辺機器。別館のフロア構成は、1階=デジタルカメラ、2階=ゲーム・デジタルオーディオ。

[広告]

 同店では4月25日~5月1日にオープニングセールを行い、ノートパソコン(59,800円~)やデジタルカメラ(9,980円~)、プリンタ(4,980円~)、デジタルオーディオプレーヤー(2,980円~)、ipod touch(29,800円)、ニンテンドーDS(16,800円)など、さまざまな超特価品(すべて台数限定)を日替わりで用意する。セール期間中はポイントが通常より3%~10%プラスになる商品も。

 現在、店頭で「LABIポイントカード」入会客全員に、合計2,000円分の「お買い物割引券」をプレゼントする「入会キャンペーン」を実地中。5月1日まで。

 同店の名称「LABI」は同社の都市型店舗のストアブランド名で、「LIFE ABILITY SUPPLY」の略。初出店は2006年3月の「LABIなんば」(大阪市浪速区)を皮切りに、昨年は仙台、池袋、品川大井町、新橋、秋葉原と店舗網を広げ、今年3月に「LABI千里」(豊中市)、4月に「LABI津田沼」(習志野市)をオープン。同吉祥寺店は、全国9店舗目、関東地区では6店舗目の出店となる。

 営業時間は10時~22時。

新橋駅前広場のキムラヤセレクトがヤマダ電機の子会社化へ(新橋経済新聞)ヤマダ電機、新宿スカイビルを取得し西新宿へ進出(新宿経済新聞)ヤマダ電機、新橋駅銀座口側に「LABI」出店へ-今夏オープン(新橋経済新聞)ヤマダ電機

  • はてなブックマークに追加