アナログ一眼レフ~トイカメラのガイド本-「続・ハッピーカメラ読本」

ユルかわいいトイカメラから基本のプロ機まで、遊べるカメラが満載

ユルかわいいトイカメラから基本のプロ機まで、遊べるカメラが満載

  •  

 マーブルトロン(杉並区梅里1、TEL 03-5377-1300)は2月28日、アナログ一眼レフ~トイカメラなど、さまざまなフィルムカメラを紹介しているガイド本「続・ハッピーカメラ読本」(発売=中央公論新社、1,680円)を刊行した。

 同書は、フィルムカメラを中心に紹介しているカメラのガイド本で、中古のアナログ一眼レフや二眼レフ、ハーフカメラからトイカメラまで、さまざまな種類のカメラの特徴やスペックなどの情報とともに、それぞれのカメラで撮られたプロ写真家達の作品を掲載している。登場するのは、大森克己さん、小林キユウさん、野川かさねさん、平野太呂さん、矢野直美さんら、当代の人気フォトグラファー。使用したカメラの特徴、フィルムカメラのこだわりについて、独自の視点で語っている。

[広告]

 編集担当者は、「1昨年に発売された同シリーズの第1弾『ハッピーカメラ読本』」は、幅広い世代のカメラファンから反響があった。デジタル化が進み、カメラや写真を取り巻く環境が大きく変わっている今、それでもフィルムで撮り続ける写真家や中古のカメラファンが多いのは、フィルムでしか味わえない表現性や、アナログの心地良さがあるから。本書で紹介しているカメラは、ほぼ中古市場でしか手に入らない機種ばかりなので、これを機に中古店でいろいろな機種に触れて、フィルムカメラの良さを再認識してもらえれば」と話す。

 同社では同日、写真家・魚住誠一さんによるデジタル写真のハウツー本「おしゃれなポートレイトの撮り方5」(1,890円)も発行する。

人気パティスリー「オーブン・ミトン」のレシピ本発売(吉祥寺経済新聞)女子目線の鉄道本「女子鉄」発売(吉祥寺経済新聞)ブログ、書籍で話題の猫「まこ」の新刊、発売決定(吉祥寺経済新聞)マーブルトロン