吉祥寺北口に「卓球酒場」-ダーツ、カラオケも楽しめる多目的店

多目的な楽しみ方でにぎわいを見せる店内の様子

多目的な楽しみ方でにぎわいを見せる店内の様子

  •  
  •  

 吉祥寺駅北口に9月7日、卓球バー「卓球酒場ぽん蔵 吉祥寺場」(武蔵野市吉祥寺本町1、TEL 0422-26-7744)がオープンした。

 店舗面積は40坪、席数はバーカウンター6席を含む45席。卓球台1台、ダーツ(機種D-1)2台、カラオケなどを用意し、ラウンジにあるソファでゲームを楽しむことも出来る。

[広告]

 フードは現在、ピザやおつまみなどを日替わりで提供しているが、10月には本格的な提供を始める予定で、パスタ、ピザ、前菜などのイタリアンが中心となる。アルコールはスコッチ、バーボンが100種以上(3,000円~)、各種カクテル(700円~)やビール(ギネス生樽=550円~)などを取りそろえる。

 「卓球酒場ぽん蔵」は2005年11月、オーナーの中川さんの地元、西荻窪に1号店をオープン。吉祥寺店のオープンについて、中川さんは「西荻窪に近く縁がある。それに自然が一杯の吉祥寺が大好きだから」と話し、店のコンセプトについては「リビング感覚で楽しく遊んでもらえる店を目指している」という。

営業時間は18時~翌5時。

卓球酒場ぽん蔵

  • はてなブックマークに追加