暮らす・働く

吉祥寺に「ジェイコムショップ」 都内旗艦店 リビング模した空間で映像体験も

「ジェイコムショップ吉祥寺店」をバックに立つ店長の宮崎慎也さん

「ジェイコムショップ吉祥寺店」をバックに立つ店長の宮崎慎也さん

  • 15

  •  

 東京都内にあるジェイコムショップの旗艦店となる「ジェイコムショップ吉祥寺店」(武蔵野市吉祥寺本町1)が11月27日、吉祥寺にオープンした。

ジェイコムの各種機器が体験できるスペース

 ジェイコム東京(練馬区)は都内のケーブルテレビ局17局を運営し、さまざまな情報、エンターテインメントを提供する。「ジェイコムショップ」としては2007(平成19)年に初出店以来、都内に15店舗、全国に52店舗を展開する。

[広告]

 店長の宮崎慎也さんは「吉祥寺は武蔵野・三鷹をはじめ、練馬や杉並エリア、西東京や調布といった各局を利用してくださる方々にとって非常にアクセスの良い立地。窓口では、テレビだけでなくインターネットや電話、電気、ガスなどのサービスを総合的に取り扱う。コロナ禍で電話がつながりにくいという声もあり、対面で直接説明が聞きたいという声にも応えられたらと思った」と話す。

 加入や各種問い合わせに対応するほか、店内には自宅のリビングのような内装空間を設け、ソファに座りながら8K、4Kテレビ、5.1chサラウンドの映像や、一つのアプリで全ての機器の設定や操作などが行える「ジェイコム ホーム」など、実際に機器類を操作するなどの体験もできる。「口頭の説明だけではなく、実際の『体験』が必要になってきたように感じる中で、これまで都内のショップにはなかった同コーナーを新設した。子ども連れのファミリーなどオープンから想定を超えるお客さまがいらしてくださった。最新機器と今まで機器の違い、タブレットとの連動性、映像のクオリティなど家族みんなで体感してもらえたら」と宮崎さん。

 オープン記念イベントとして5日には元プロ野球選手の井端弘和さんが、6日にはタレントのジャッキーちゃんさんがスペシャルゲスト店員として登場した。宮崎さんは「地域の制作スタッフが地域のために作る情報番組『ジェイコムチャンネル』も魅力の一つ。当店も地域の情報ステーションとなるべく、街のイベントにも積極的に参加するなど、店頭から街の魅力を発信していきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は10時~20時。火曜定休(2021年1月から)。同店のツイッター、LINEアカウントから来店予約も可能。