食べる 見る・遊ぶ

吉祥寺で「ワールドビアフェス」 カレーフェスも同時開催

吉祥寺ビールフェス2020のポスター。デザインはTerry Jonsonが手がけた。

吉祥寺ビールフェス2020のポスター。デザインはTerry Jonsonが手がけた。

  • 5

  •  

 吉祥寺エリアで11月20日から、「吉祥寺ワールドビアフェス2020」が開催される。今年で5回目。

吉祥寺で「ワールドビアフェス」 カレーフェスも同時開催

 現在開催中の「吉祥寺カレーフェス2020」を企画・運営するアイラブ(世田谷区)が運営する同フェス。主催はビデオインフォメーションセンター(武蔵野市吉祥寺本町1)。
新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで実施。個性豊かな店舗が軒を連ねる吉祥寺で「ハートランド」「ハイネケン」「シンハー」などの世界各国のビールを提供する。

[広告]

 駅前・ハモニカ横町エリア=「Moskow」「ミュンヘン」、東急エリア=「アムリタ食堂」、駅東エリア=「もも吉」、駅南エリア=「burger kitchen WAKIE WAKIE」など吉祥寺駅周辺の27店が参加。「カレーフェスにも参加している店があるので、カレーとビールの両方を楽しんでもらえれば」と担当の西山さん。

 期間中、スタンプラリーも行う。参加店で対象のビールを飲むとスタンプがたまり、3つ集めるとTerry Jonson特製限定Tシャツを先着100人に進呈。参加店で対象のビールを注文すると、Terry Jonsonオリジナルコースターを進呈。参加店で配布するパンフレット片手に、各店が提供するビールを味わってもらう趣向。スタンプ交換・案内所は「ポヨ」(ハモニカ横丁入口)で、受付時間は11時~20時。

 西山さんは「ワールドビアフェスは、ハモニカ横丁を中心とした27の店で世界の珍しいビールが飲めるイベント。各店がビールに合うお薦めの一品を用意しているので、お気に入りのペアリングを見つけていただければ。こんな状況だからこそ、吉祥寺を盛り上げていけたら」と参加を呼び掛ける。

 今月23日まで。