3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

吉祥寺「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」がミールキット 台湾の朝食を

ミールキットで楽しめる台湾の朝食(イメージ)

ミールキットで楽しめる台湾の朝食(イメージ)

  • 4

  •  

 吉祥寺で世界各地の朝ご飯を提供する「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(武蔵野市吉祥寺本町2、TEL 0422-27-6582)が9月16日、ミールキット「おうちで作る台湾の朝ごはん」の販売を始めた。

3品のメニューがセットになったミールキット

 今年2月、「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、2カ月ごとに国を変えながら世界各地の朝ご飯と共に文化を紹介するカフェレストランとしてオープンした。10月4日まではスペシャルメニューとして「ジョージア」の朝ご飯のほか、アメリカ、台湾のレギュラーメニューなどを提供する。

[広告]

 ミールキットは第1弾として、台湾の定番朝ご飯3品を作ることができる2人分の食材に、レシピ付きのリーフレットをセットにする。運営するステープル(渋谷区)社長の木村顕さんは「当店のメニューは、世界の各家庭でお母さんが作る朝ご飯なので調理はそれほど難しくないが、食材の入手は日本では困難なものもある。せっかく現地出身の方にヒアリングしたり試食したり協力してもらいながら作っているので、店だけでなく、食材と調理方法をセットにして家でも『世界の朝ごはん』を作って食べられるようなミールキットが販売できないか以前から考えていた。新型コロナウイルスの影響で、営業を休止した期間もあり、来店が難しいお客さまもいらっしゃるため、この機会に開発を進め販売を決めた」と振り返る。

 メニューはもち米で作る具がふんだんなおにぎり「ファントワン」、ハムとチーズを使った、もちもちとした食感の卵焼き「ダンピン」、豆乳のスープ「シェンドウジャン」。QRコードからレシピ動画も見ることができる。価格は2,400円。店頭のほかオンラインでも購入可能。

 「台湾の朝ご飯は当店でも人気のメニュー。以前のように海外に出掛けることが難しい今、家庭で楽しんでもらえたら。今後も、ほかの国のミールキットを提供していければ」と話す。

 9月の営業時間は7時30分~15時30分(ラストオーダー、土曜・日曜・祝日は17時30分まで)。

Stay at Home