見る・遊ぶ 買う

江口寿史さんのイラスト、今年も吉祥寺サンロードの横断幕に登場

吉祥寺サンロード商店街に連なるオリジナルデザインのイベントボードとフラッグ

吉祥寺サンロード商店街に連なるオリジナルデザインのイベントボードとフラッグ

  •  
  •  

 吉祥寺サンロード商店街(武蔵野市吉祥寺本町)に今年も、イラストレーター江口寿史さんのイラストをあしらった横断幕が登場した。

 7月27日に始まるスクラッチキャンペーンは、参加店が1,000円の買い物で1枚配布するスクラッチカードにより、100円から1万円まで総額700万円の買い物券とオリジナルTシャツ100枚が当たる内容。Tシャツには江口さんが描き下ろしたイラストを初めてプリントする。

[広告]

 江口さんは吉祥寺を拠点に活躍するイラストレーターで、地元での交流をきっかけに数年前からイベントに携わっている。同商店街振興組合の水野健造さんは「江口さんは吉祥寺を歩くごく普通の女性を描いているが、快活で気取らない彼女たちの姿はこの街の雰囲気を表している。イベントをきっかけに、買い物を通して吉祥寺の良さを感じてほしい」と話す。

 スクラッチカードの配布は8月4日までで、無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加