暮らす・働く

東急吉祥寺店、5月に全面リニューアル 3階は食と関連雑貨のフロアへ

東急吉祥寺店、5月に全面リニューアル 3階は食と関連雑貨のフロアへ

東急吉祥寺店、5月に全面リニューアル 3階は食と関連雑貨のフロアへ

  •  

 東急百貨店吉祥寺店(武蔵野市吉祥寺本町2)が5月10日、リニューアルオープンする。これまで3階・4階にあった婦人服フロアを4階に集約し、3階は「食と関連雑貨のフロア」に生まれ変わる。リニューアルオープンも4月26日、5月10日の2回に分けて段階的に実施する。

 2001年以来の全面リニューアルとなる同店。すでに昨年の春と8月から10月にかけて、第1弾・第2弾を実施した。今回のリニューアルは、3階を「吉祥寺SPIRAL FOOD&ZAKKA」と名付け、吉祥寺ライフに潤いを与えるファッションとしての食と関連雑貨のフロアとして、さまざまな世代の利用客に対応した新たなフロアを演出するという。

[広告]

 広報担当の山本さんは「『食』を中心に地下食品フロアとは異なる『地方の物産・名産品の集積』や『ライブ感』を発信したい」と話す。ライブ感については、「その場で楽しんでもらえるよう、レストスペースが用意されていて利用できること」と続ける。滞在やエリアのコミュニティー機能を担う大型カフェも導入する。

 販売促進担当の矢口さんは「『武蔵野』と『日本全国』の食・雑貨の名店や人気のカフェ、ベーカリーを楽しめるので、ぜひ生まれ変わった東急百貨店吉祥寺店へお越しいただければ」と呼び掛ける。