食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

アトレ吉祥寺、「#アトレさくら募金」のハッシュタグで台湾に義援金を

アトレさくらプロジェクトのロゴ

アトレさくらプロジェクトのロゴ

  •  
  •  

 アトレ吉祥寺が3月22日、「アトレさくらプロジェクト」の第2弾として「さくら募金プロジェクト」と「手ぶらでお花見プロジェクト」を始めた。

 同プロジェクト」は、2月6日に起きた台湾南部地震の被災者を桜の写真で応援するもの。桜の写真に「#アトレさくら募金」のハッシュタグを付け、ツイッターまたはインスタグラム上で投稿すると、1回の投稿につき100円をアトレが台湾に寄付する。

[広告]

 「東日本大震災が起こった際、台湾から日本に対して200億円以上の義援金があった。台湾には花見という文化が日本ほど定着してはいないが桜が好きということを知り、日本の桜で元気を届けたいという思いから実施を決めた」と同プロジェクト担当の中西さん。

 プロジェクト開始に合わせ、繁体字で台湾向けの応援ページを作り、投稿された写真も公開している。「花見で撮った写真一枚が台湾へとつながっている。ぜひ投稿していただけたら」とも。

 同時に始動した「手ぶらでお花見プロジェクト」では、料理研究家の島本美由紀さんがアトレのグルメをサイト上で提案する。「女子会のお花見におすすめ」として島本さんが提案しているのは、菜の花とハムとトマト(サンドイッチハウスメルヘン)、えびとアボカドのキッシュ(ドンク)、桜チョコレート(フルーツクチュールタカノ)、マカロンフランボワーズ・ピスタチオ・ショコラ(オテル・ドゥ・スズキ)、ロゼサクラ(デイリーテーブル 紀ノ国屋)。

 「桜の風味が詰まったロゼとチョコのマリアージュに春らしいキッシュ&サンドイッチ。鮮やかなマカロンを加えれば、かわいいお花見女子会になる」と島本さん。

 ハッシュタグ付き写真の募集は4月10日まで。

  • はてなブックマークに追加