見る・遊ぶ

吉祥寺のギャラリーで「世界にはこんなねこもいる」展-樹乃かにさん個展

独特のタッチで描かれた世界の猫たち

独特のタッチで描かれた世界の猫たち

  •  
  •  

 吉祥寺の「ギャラリー・フェイス トゥ フェイス」(武蔵野市吉祥寺南町1、TEL 0422-70-0885)で現在、イラストレーター樹乃(じゅの)かにさんの個展「世界にはこんなねこもいる」展が開催されている。

 樹乃さんは動物のイラストを中心に手掛けるイラストレーター。これまでに「猫」をテーマにした企画展を10回開催し、プライベートで一緒に暮らした猫はこれまでに50匹にもなるという生粋の猫好き。

[広告]

 個性豊かな世界の猫を描いた新作約40点と代表作を展示。手描きの下絵を取り込み、PCで彩色・質感表現を行う技法で描いている。作品は販売も行い、樹乃さんのイラストを用いたポスターやポストカード、タンブラーなども扱う。

 「震災で不安を抱く毎日ですが、私が描いた猫たちが少しでも皆さんの気分転換になれば。暖かくなり井の頭公園の桜も見頃なので散歩がてらお越しいただければ」と樹乃さん。展覧会の売り上げの一部は義援金として被災地に寄付するという。

 開催時間13時~19時。月曜・火曜休廊。5月1日まで。

  • はてなブックマークに追加